iPhoneの画面が真っ黒!不具合の原因と復元バックアップ方法【2021】

ここまで解説してきた対処法を試しても「画面真っ暗」問題が解決しない場合は、専門業者に修理依頼しましょう。

iPhoneの画面修理を依頼できる業者は複数あります。
iPhoneの修理を検討している方は、以下の「修理業者比較表」を参考にしてみてください。

画面修理代金の比較表

 スマホの方は右へスライド

修理業者比較表
画面・液晶不良の修理代金対応機種口コミ
評判
Apple Store
(保証対象外)
19,400円
(iPhone7Plus)
iPhone5c
~XS Max
あいさぽ9,380円
(iPhone7Plus)
iPhone3G
~X
GOODモバイル18,000円
(iPhone7)
iPhone4
~7
ダイワンテレコム9,400円
(iPhone7Plus)
(新宿本店)
※店舗によって料金に違いがあります
iPhone5
~XS Max
※店舗によって料金に違いがあります
自分で修理.com7,980円
(iPhone7の場合)
iPhone4
~7

上記の比較表を見てもらえば分かるように、iPhoneの正規修理店である「Apple Store」は、その他の非正規修理店と比べて修理料金が高くなっています

そのため、「あいさぽ」「ダイワンテレコム」のような修理業者に修理を依頼したほうが、料金を安く抑えることができます

【正規修理】Apple Storeへの修理申し込み方法

Apple Storeは正規修理店であるため、安心して修理依頼することが可能です。

正規修理店であるApple Storeの修理料金は、他の修理店と比較すると高額になりますが、「AppleCare+に加入している」または「1年保証の保証期間内」であれば、修理料金を安く抑えることができます

1年保証・AppleCare+

1年保証とは?

Apple製品を購入した際に適用される保証で、「1年間のハードウェア製品限定保証」と「90日間の無償電話サポート」を受けることができます。

AppleCare+とは?

Appleが提供する「Apple製品の修理保証サービス」のことで、AppleCare+に加入することで、「1年保証の期間延長」や「Apple製品の修理費用を低く抑える」ことが可能となります。

AppleCare+加入時の修理料金

AppleCare+に加入していることで、iPhone画面の修理料金を抑えることができます。

AppleStore(Genius Bar)での修理
iPhoneのモデル画面の修理料金
【AppleCare+未加入】
画面の修理料金
【AppleCare+加入】
iPhone X31,800円3,400円
【最大2回まで】
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 6s Plus
19,400円
iPhone 8
iPhone 7
iPhone 6s
16,800円

修理申し込み手順

Apple Storeに修理依頼する場合、「Genius Bar」に予約を入れましょう。

「Genius Bar」とは、Apple製品の修理やサポートを受け付けている「Apple公式サービス」のことです。
「Genius Bar」に予約を入れることで、スムーズにiPhoneを修理することができます

Genius Barへの予約方法

(1)「Apple Store 公式サイト」で「iPhone」を選ぶ

(2)「修理と物理的な損傷」をクリック→「ディスプレイが期待通りに機能しない」をクリックする

 

Apple Store,サポート,修理と物理的な損傷

Appleサポート,Genius Bar,予約

 

(3)「持ち込み修理」を選択する

Apple Store,サポート,店舗持ち込み

(4)AppleIDとパスワードで「サインイン」する

Apple Store,サポート,サインイン

(5)近くにある店舗を検索する

Apple Store,サポート,店舗検索

(6)「Apple Store」→「希望日・希望時間」を選択する

Apple Store,サポート,予約

iPhone修理に関しては「【最安】iPhone画面割れ修理店舗おすすめ比較ランキングTOP5!」で詳細に解説しています!

どうしても解決しない場合:(2)買取に出す

iPhoneの画面真っ暗問題がうまく解決できない場合は、問題のあるiPhoneを「中古買取に出す」という方法もあります。

以下で、おすすめの中古買取店をご紹介します。

買取アローズの特徴

「買取アローズ」は、「盗品の疑いがあるもの・改造されたもの」でなければ、どのような状態のiPhoneでも買い取ってくれます。

買取対象のiPhoneは「iPhone 5 / 5s / 5c / 6 / 6Plus / 7 / 7Plus / SE)」となっています。

申込から商品の発送、査定まですべて無料で、「即日振込」が可能となっています。

公式ページはこちら
ネットオフの特徴

iPhone 6からiPhone XS MAXまでの買取を受け付けています。

iPhoneやAndroidのスマホを「キズがあっても」減額なしで買い取ってくれます

公式ページはこちら

どうしても解決しない場合:(3)機種変更する

どうしてもiPhoneの問題を解決できず、ストレスを感じている方は、「機種変更をする」という選択肢もあります。

ソフトバンクで機種変更2年以上使用していれば、最新端末への機種変更でも、残りの端末代金をソフトバンクが負担してくれます。
ドコモで機種変更ドコモでは、店頭で機種変更をすると「頭金(およそ1万円)」がとられてしまいます。機種変更は「オンラインショップ」で行うようにしましょう。
auで機種変更auでの機種変更も「オンラインショップ」で行うことがおススメです。頭金の支払いも必要なく、「オプションの強制」や「長い待ち時間」もなくて済みます

まとめ

今回は、iPhoneの画面が真っ暗になってしまう問題の原因とその対処法について解説してきました。

突然iPhone画面が真っ暗になってしまった・操作できない状態になってしまったという方は、当記事を参考に対処してみてください。

もし「充電」や「強制再起動」をしても問題を解決できないようなら、「修理」「買取」することをおススメします。

コメントを残す