『LINE ID』を変更する裏ワザ!アカウントを作り直す必要なし!?

②LINE Pay残高、LINEポイントの消失

スタンプなどと同様に、LINE PayやLINEポイント、コインなどの残高も引き継ぐことなどが出来ず、すべて消えてしまいます。特にLINE Payに関しては、残高が多額の場合、損害額が大きくなる可能性もあります。

そのため、ID変更を急がないのであれば、まずはこの残金・残高を優先的に使うようにしてください。LINE Payは使える場所も多いですので、普段の買い物などで使ってしまいましょう。また、身内に送金し、新しくアカウントを作成、IDの登録が完了した後に、もう一度送金してもらうという方法もあります。

どちらにせよ、何もしないままお金が消失する、という事態は避けるのが良いでしょう。

③グループ・トーク画面から強制退室

グループや個人チャット、グループチャットなどからは、強制退出の扱いになります。そのため、相手側のトーク履歴には、自分が退出した旨、会話する相手がいない(=アカウントが消去されたということ)が通知され、残ってしまいます。そのため、アカウントが消えたことが相手にも分かるということを知っておいてください。

また、自分はトーク履歴を残すことは出来ません。ですので、なにか大切な話をしていたり、取っておきたいものがある場合には、写真を撮るなどして、LINEとは別の媒体で保存しておいてください。一度消えてしまうと戻せませんので、注意しましょう。

変更後にすべき!LINE IDでの追加を制限する方法

知らない人から、IDの検索から友達追加され、メッセージが届いて困っている方は、LINE IDを変更した後、IDでの追加制限を設定することをお勧めします。

LINEの設定画面の中の「プライバシー管理」をタップし、「IDによる友達追加を許可」というところがありますので、これをOFFにしましょう。

これで、ID検索によってアカウントを探し、友達追加することができなくなります。誰かから検索されるのが気になる場合には、新しくLINEアカウントを作成し、IDの登録を終えた段階で、この設定をしてしまいましょう。

LINE IDの変更不要!状況別対処法

LINE IDを変えたい理由はいくつかあると思いますが、次の理由に該当する人については、IDを変更しなくても済むかもしれません。アカウントを消去する前に、一度以下の内容を確認してみてください。また、対処法もご説明していますので一緒にご確認ください。

ケース①:怪しい人を友達追加してしまった

スパム系のアカウントというのが存在します。そちらからID検索で追加されてしまった場合、または誤ってこちらから追加してしまった場合には、変更以外に対処法があります。いわゆる「ブロ削」というものです。ブロック機能でそのアカウントをブロックすることで、そのアカウントとやり取りすることはなくなります。また、ブロックしているアカウント一覧のところから、友達を削除することもできますので、ここで削除してしまいましょう。

所謂ストーカー行為のように、相手にIDを控えられている場合などは、安全のために、アカウント消去をするべきだと思われます。また、先ほどご説明したIDの検索をされないようにしておきましょう。

ケース②:縁を切りたい人がいる

縁を切りたいという人がいる場合、関係を清算したいと思っている場合には、アカウントの消去ではなく、切りたい人を先ほど同様ブロックするのが良いでしょう。ただ、相手はトーク履歴経由で自分のホーム画面を見ることも可能で、タイムラインも、「全体へ公開する」という設定にしていると、ブロックしている相手も閲覧することが可能です。

ですので、もっと気になる人は、アカウント消去は必要かもしれません。情報が残ることはないので、相手とのLINEの関係は完全に断ち切ることが可能です。

相手からどの程度の距離を置きたいのかを考え、ブロックかアカウント削除のどちらにするかを選択しましょう。

ケース③:アカウントを乗っ取られた

アカウントを乗っ取られてしまった場合、パスワードを変更されてしまった時には削除申請を出すしかありません。

しかし、乗っ取り被害を受けてすぐの場合には、まずは以下の対処をすることをお勧めします。
①パスワードの変更
パスワードを変えられていなければ、パスワードを変更してしまいましょう。推測されない不規則なものにしてください。
②他端末でのログインを許可しない
設定の「アカウント」から、ログイン許可をするかどうか設定できますので、これをOFFにしてください。

 

また、乗っ取りの被害を受けた場合には、申請することによって新しいアカウントに移行する際に 次のものは移してもらうことが可能なことがあります。
・有料アイテムの利用権利
・購入履歴やコインの残高
・クレジット残高

もし、被害にあってしまった場合は、早急に先ほどの手順を踏み、最悪アカウントを作り直す場合も、申請を行うようにしましょう。

まとめ

ここまで、LINE IDを変更する裏ワザ、すなわちアカウントの作り直しについてご説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

まずは、IDの変更をしたい「理由」を考えて、それに見合った対処法を選ぶようにしましょう。また、その上でアカウントの消去をするという判断に至った場合に関しては、今回紹介したアカウント消去のリスク(消去されるデータが存在するということ)をご理解いただいたうえで、実施いただければと思います。