iPad iPhone iPod アプリケーション 便利なおすすめアプリ

『LINE ID』を変更する裏ワザ!アカウントを作り直す必要なし!?

LINEを使用している人でLINE IDを使用しているという人もいると思いますが、変更する方法はないのでしょうか?

今回はLINE IDを変更する裏ワザや、変更するときに注意点について解説していくので、LINE IDを変更したい人は参考にしてみてください。

LINE IDは変更できない!

結論、LINE IDは変更することができません。

LINE IDは一度設定すると変更することはできず、もちろん削除することもできません。なので、LINE IDを設定するときは慎重に決めなければいけません。

とはいっても他のTwitter・InstagramなどのSNSは、IDの変更を簡単にできるものが多いですよね。LINEのIDだけ変更できない理由は、LINEはコミュニケーションのための重要なアプリとして地位を確立しているため、安全性を高めることを重視しているからです。

例えばLINEで悪質な業者とトラブルになった場合、LINE IDを変更・削除してすぐ逃げてしまわれては困りますよね。また、LINE IDは18歳未満は使用できないという点も、安全性による配慮といえます。

LINEは通常、電話番号1つにつき1個のアカウントのみを使用することができます。そういった複数のアカウントを作りづらい点や、LINE IDを変更・削除することができないという点も、LINEの安全性をより高めていると言えるでしょう。

【LINE ID変更方法】LINEアカウントの削除方法

LINEアカウントの削除方法について解説していきます。こちらのLINEの説明画面ではiPhoneのスクショとなりますが、Androidでもあまり変わらないので参考にしてみてください。

①アカウントを選択

②アカウントを削除を選択

③チェックしてアカウントを削除を選択

これで、アカウント削除は完了です。

アカウントを削除すると、購入したスタンプ・着せ替えなどの情報が消えてしまうことを覚えておきましょう。また、LINEアカウントと連動しているサービス(ゲームなど)のデータも消えてしまいます。

アカウントを削除する前にどのような影響があるかしっかり理解した上で、削除することをおすすめします。

【LINE ID変更方法】LINEアカウントの再登録方法

続いて、LINEアカウントの再登録方法を解説していきます。

アカウントの再登録の手順は以下の通りとなっています。

  1. アプリを開いて新規登録を選択
  2. 電話番号を入力して認証
  3. アカウントを新規作成を選択
  4. アイコン・名前を決める
  5. パスワードを登録
  6. 友達追加設定を設定
  7. 年齢確認
  8. 情報利用のお願いに同意する・同意しない

これで、アカウントの再登録は完了です。アカウントを削除してもすぐに同じ電話番号でアカウントを作り直すことができるので、アカウントを作り直したいという人は是非試してみてください。

アカウントを作りなおしたら、友達は0人になります。電話番号で自動追加設定している場合は特に問題はないでしょう。他にもLINEのQRコードやIDを他のSNSで教えるなど方法は様々あります。友達の追加方法が分からない場合は、実際に会ってからLINE交換するというのもアリです。

LINEアカウント削除の注意点

LINEのアカウントを削除するには、注意点があります。

LINEアカウントを削除するときの注意点は、データのリセット・LINE Pay残高やLINEポイントの消失・グループやトーク画面から強制退出といった注意点です。

それぞれ解説していきます。

①データのリセット

LINEアカウントを削除すると、データがリセットされます。

どのようなデータがリセットされるかというと、友達リスト・LINEゲームや連動していたアプリのデータ・スタンプや着せ替えなどがあります。

それぞれどのような影響があるかも、解説していきます。

友達リスト

まずは、友達リストがリセットされます。

アカウントを削除すると友達リストが削除され、友達は0になります。友達からもあなたのアカウントは「Unkonow」と表示され連絡を取ることができなくなってしまいます。

LINEで繋がっている友達とは縁が切れてしまうため、事前に電話番号を交換しておくなどの対策をしておくといいでしょう。また、最近ではSNSも繋がっているという場合もあるので、DMなどで新しいアカウントのIDやQRコードを送るというのもオススメです。

LINEゲームや連動していたアプリのデータ

続いて、LINEゲームや連動していたアプリのデータがリセットされます。

例えばLINEツムツムといったLINEゲームは、アカウントを削除することでデータも消えてしまいます。また、LINEゲームでなくても例えば荒野行動などをLINEアカウントで連動してログインしていた場合は、アカウントを削除することでデータも消えてしまうので注意が必要となります。

LINEアカウントを削除することで、LINEゲームや連動しているアプリのデータまで削除されてしまいます。アカウントを削除する前に、どのようなデータが消えるのかしっかり把握しておきましょう。

スタンプ・着せ替え

続いて、スタンプ・着せ替えがリセットされます。

LINEで有料で購入することができるスタンプ・着せ替えはアカウントを削除したら消えてしまいます。特にスタンプ・着せ替えをたくさん購入している場合は、全部消えてしまうので注意が必要です。

自分が持っているスタンプ・着せ替えが消えてしまうので、当然ながら自分が購入したものだけでなく友達からプレゼントされたものも消えてしまいます。とはいっても、自分が友達にプレゼントしたスタンプ・着せ替えは消えないので安心してください。

②LINE Pay残高、LINEポイントの消失

続いて、LINE Pay残高・LINEポイントが消失します。

LINEのアカウントを削除すると、LINE Pay残高・LINEポイントが消えてしまいます。LINE Pay残高はチャージ制なので、チャージしている分は使い切るなど対策を取りましょう。LINEポイントはLINE内のサービスに利用することができるので、使い切ってしまうことをおすすめします。

どちらもアカウントを削除すると0になってしまうので、アカウントを削除したら消えてしまった…といった事態を防ぐためにも、アカウントを削除する前にしっかり使い切りましょう。

③グループ・トーク画面から強制退室

続いて、グループ・トーク画面から強制退出させられます。

LINEには複数のアカウントで話すことができるグループと、1対1で話すことができる個人チャットがありますよね。アカウントを削除することで、どちらも強制退出させられてしまいます。

アカウントを削除するとグループには○○が退出しましたと表示され、個人チャットはメンバーがいませんと表示されます。

グループは同じグループに再度招待してもらうことで昔の投稿やアルバムをみることができます。しかし、トーク履歴は消えてしまうため、今まで何を話していたのかわからなくなります。
個人チャットは新しいアカウントで同じ友達を追加したとしても、昔の投稿やアルバムを見ることができません。もちろんトーク履歴も消えてしまうので、注意が必要です。

変更後にすべき!LINE IDでの追加を制限する方法

LINEのアカウントを削除して、再登録をした後に注意することがあります。LINE IDはIDを設定するだけで友達の追加を簡単にすることができるので便利ですが、ランダムにLINE IDを入力して友達追加している悪質な業者もいるので、注意が必要です。

そのため、LINE IDでの追加を制限する必要があります。LINE IDによる追加を制限するには、設定→プライバシー管理→IDによる友達追加を許可をオフしたらOKです。

これで、誰かがランダムにLINE IDを入力して追加してくるという危険性はなくなりました。LINE IDを変更した後には、しっかりと設定しておきましょう。

LINE IDの変更不要!状況別対処法

people

LINE IDを変更したい理由というのは人それぞれあると思いますが、状況によってはLINE IDを変更しなくても解決する場合もあります。

LINE IDを変更しなくてもいいケースは、怪しい人を友達追加してしまった・縁を切りたい人がいる・アカウントを乗っ取られたというケースです。

それぞれの状況別の対処法を解説していくので、上で紹介したケースの状況になっている場合はしっかりとチェックしておきましょう。

ケース①:怪しい人を友達追加してしまった

まずは、怪しい人を友達追加してしまったというケースです。

LINEを使用していると、知り合いかもというところに怪しいアカウントが表示されて追加してしまったり、あるいはSNSなどで知り合った人とLINEを交換するときに怪しいアカウントを追加してしまったということもあるとおもいます。

そのような場合は、アカウントを削除するまでしなくても大丈夫です。怪しいアカウントをブロックすることによって、そのアカウントから連絡が来ることはなくなります。トークも通話も使用できないので、安心してブロックをしましょう。

しかし、相手にLINE IDを教えてしまって色んな人から友達追加されて困っているという人もいるかもしれません。LINE IDは変更・削除することができないので、このようなケースの場合はLINEアカウントを削除して再登録することをオススメします。

ケース②:縁を切りたい人がいる

続いて、縁を切りたい人がいるというケースです。

何らかしらの理由で、縁を切りたい人がいるということもあるかもしれません。そんなときは、アカウントを削除するまでもしなくて大丈夫です。縁を切りたい人のアカウントをブロックすることで、連絡を絶つことができます。

しかし、ブロックをしても相手からはプロフィールを見れることや、ブロックされたということが知られてしまったりと、いろいろとデメリットがあるのも現状です。デメリットが気になるという人は、LINEアカウントを削除して再登録することをオススメします。

ケース③:アカウントを乗っ取られた

続いて、アカウントを乗っ取られたというケースです。

LINEを使用していると、アカウントを乗っ取られてしまったということも珍しくはありません。アカウントを乗っ取られてしまった場合は、以下の対処法を試してみましょう。

まずはパスワードを変更しましょう。パスワードは相手から分かりづらいような複雑なパスワードを設定することをオススメします。
続いて他端末のログイン許可をオフにしましょう。これで、他の端末からLINEにログインすることができなくなります。

アカウントを乗っ取られてしまった場合は、アカウントの乗っ取り被害をLINEに報告してアカウントを削除してもらうという方法もあります。

この方法を利用することで、スタンプ・着せ替えやLINE Pay・LINEポイントを新しいアカウントに引き継ぐことができるので、オススメです。

LINE IDを安全に利用するために

LINE IDを変更する方法を解説してきましたが、最後にLINE IDを安全に利用するためにはどうしたらよいのか、解説していきます。

LINE IDを安全に利用するためには、IDを使わないという選択肢・IDによる友達追加をオフにする・IDは18歳未満は登録できないということです。

それぞれ解説していきます。

IDを使わないという選択肢も

まずは、IDを使わないという選択肢もあるということです。

LINE IDを使う理由は、IDを知っているだけで簡単に友達追加することができるという理由があるかと思います。しかし、LINE交換はQRコードやふるふるを使うという方法もありますし、電話番号から追加するという方法などもあります。

LINEのQRコードが流出したらQRコードは簡単に更新できるので、心配はありません。LINE IDは変更・削除もできないため、IDを使う方がリスクは高いです。IDを使う必要性がないという人は、IDを使わないという選択肢もあります。

IDによる友達追加をオフにする

続いて、IDによる友達追加をオフにするということです。

LINE IDは知っているだけで簡単に友達追加することができますが、ランダムにLINE IDを入力して友達追加している悪質な業者もいるので、注意が必要です。

LINE IDによる追加を制限するには、設定→プライバシー管理→IDによる友達追加を許可をオフしたらOKです。

こうした設定を使うことで、LINE IDを安全に使用することができます。

IDは18歳未満は登録できない

続いて、IDは18歳未満は利用できないということです。

LINE IDは18歳未満は使用することができなくなっています。LINE IDを使うにはLINEではなくモバイルの年齢認証をしなくてはいけません。キャリアによっては使えない場合もあるので、確認しておきましょう。

LINE IDは18歳未満は使うことができないという点も、LINE IDが危険ということがわかることとおもいます。LINE IDを登録しなくてもLINEは問題なく使うことができるので、IDを使わないという選択肢もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

LINE IDは一度設定すると変更することはできず、もちろん削除することもできません。IDを変更する裏ワザ、LINEアカウントを削除して再登録するということです。

アカウントを削除するときには、データのリセット・LINE Pay残高やLINEポイントの消失・グループやトーク画面から強制退出といった注意点があります。注意点をよく確認してから、アカウントを削除しましょう。

LINE IDを安全に利用するためには、IDを使わないという選択肢・IDによる友達追加をオフにする・IDは18歳未満は登録できないということです。LINE IDには危険もたくさんあり別に使わなくても不便はないため、IDを使わないという選択肢もあります。