未分類

【LINE】スタンプが勝手に送られるバグの原因と直し方を解説!

2022年4月5日

かなり多くの方が使っているコミュニケーションアプリ「LINE」。スタンプでもコミュニケーションができるということで多くのユーザーに使われています。この記事では、LINEのスタンプが勝手に送られるバグの原因や直し方などを紹介していきます。

【LINE】スタンプが勝手に送られるバグの原因

ではまず、LINEでスタンプが勝手に送られるバグの原因について紹介していきます。

バージョン11.8.0(iOS版)でバグが発生している

現在は改善されましたが、LINEのアプリのバージョン11.8.0(iOS版)でスタンプが意図せず勝手に送られるバグが起きていました。LINEを使うユーザーにとってはスタンプはかなり使い勝手のよい機能なので、話題になっていました。

LINEアカウントの乗っ取りの可能性は低い

LINEのスタンプが勝手に送られていると、アカウントが乗っ取られたのでは?と考えるユーザーも一定数いると思いますが、乗っ取りの可能性は低いです。現在のLINEでは他の端末でログインすると大元の端末にメッセージが届くようになっています。

自分の端末にアクセスできる人がPCなどにログインしてログインメッセージを削除していたらわかりませんが、全く知らない誰かがアカウントの乗っ取りをしている可能性はないといっても過言ではありません。

可能性の高い5つの原因

LINEスタンプが勝手に送られるバグの原因には以下の5つの可能性が考えられます。

  • LINEのアプリのバグ
  • アプリ/スマホの一時的な不具合
  • スタンプになにかしらバグが発生している
  • スマホのキーボードがバグを起こしている
  • スマホのバグの影響

OSのアップデート後やLINEのアプリのアップデート後には様々なバグが起きる可能性があります。特にOSのメジャーアップデートの後には様々なバグが起きる可能性があるので注意が必要です。

【LINE】スタンプが勝手に送られるバグの直し方

ライフログアプリ,ヘルスケア

では、LINEのスタンプが勝手に送られるバグの直し方を11個紹介していきます。様々な直し方があるので、スタンプのバグが発生したら1つ1つ試してみましょう。

直し方①アプリ/デバイスの再起動を試す

スタンプが勝手に送られるバグに限った事ではありませんが、LINEでバグが発生したらまずはアプリやデバイスの再起動を試してみましょう。アプリの再起動やスマホの再起動は簡単ですが、非常に有効な直し方です。

明らかにアプリに問題が起きている場合はアプリやデバイスの再起動では改善することはありませんが、軽微なバグの場合は改善することがあるので、気になることがあったらまず再起動してみましょう。

直し方②スタンプのレビューをオフにする

次のページへ >