楽天会員を退会する方法と気を付けるべきポイントを紹介します!

楽天カードの退会(解約)をしたいときは?

楽天カードの裏にある電話番号へ電話をする

「楽天カード」を解約する場合は、通信費や光熱費など月々支払している案件があれば、事前に別な支払方法に変更した方がよいでしょう。「楽天カード」の解約方法はコンタクトセンターに電話をする方法になります。料金が発生しますので、解約したい「楽天カード」を手元に準備してから、電話してください。なお、こちらは契約者本人が電話をする必要があるようです。楽天カードコンタクトセンターは現在、営業時間 9:30~17:30になります。楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードの方は、カード裏面記載の電話番号に電話するようです。

「楽天カード」電話でのお問い合わせ

解約証明証がもらえるかどうか確認をしよう

解約証明書を希望する場合は、解約の電話の時にオペレーターに伝えてください。「楽天カード」の解約手続きが完了したら、約2週間後に普通郵便のはがきで解約証明書を郵送してくれるようです。もしリボ払いなどの支払残高がある場合は、支払い完了してから解約証明書が発行されるようですので、ご注意ください。

カードを無くしてしまったときはカードの停止を行う

紛失、盗難でカードをなくしてしまった場合は、早急にカード停止の手続きをしてください。不正利用を防ぐため、または被害を最小限に抑えるために大変重要です。紛失・盗難専用ダイヤルは、24時間受付でフリーダイヤル0120-86-6910です。フリーダイヤルが使えない場合は、092-474-9256までお電話してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「楽天会員」の退会の仕方を詳しく説明してきました。また、他の「楽天」のサービスが利用できるのかも気を付ける重要なポイントです。退会を検討する際に、ぜひ参考にしてください。