未分類

コイカツでMODを導入!おすすめスキンやパックなどを一挙に紹介

女性を自分好みにカスタマイズできるということで大人気のゲームであるコイカツ。Hな恋愛ゲームとして販売こそされていますが楽しみ方は人それぞれのようですね。そんなコイカツにも実はMODを使えるんです。MODのスキンやパックなどをコイカツ仕様で一挙ご紹介します!

コイカツにもMODがある

出典:amazon

実はコイカツにもMODがあるんです。

すでにHな表現や状態が出来上がっているのでMODを使うなんてことを想像こそしませんがしっかりと使えるようになっているんです。

MODを使えば今以上にHなシチュエーションを楽しむことができたり服をスケルトンにしたりなどやりたい放題にできるんです。

コイカツMOD 導入準備

ではコイカツにMODを導入する準備をしていきましょう。

MODを入れる前には動かすために前提MODが必要になってきます。

なので様々な手順を踏む必要がありますが入れてしまえば今以上にコイカツを楽しむことができますよ!

BepInEx

まずはBepInExを導入しましょう。

BepInExとはUnity製のゲームで動作するパッチやプラグインを適用させるためのフレームワークです。

つまりワイスラや文字・BGMの置き換えなど多くの拡張機能を動かすために必要な基本システムのことです。

 

因みにBepInExはBepInEx3.0がコイカツキャラメイク体験版の頃、BepInEx4.0は製品販売と同じ18年ごろ、行こう長らくBepInEx4版でMODが制作されていましたが19年春ごろからBepInEx5.0への移行が始まりました。

その結果20年現在BepInEx5版でのMODが主流です。

では導入方法を見ていきましょう。

 

公式最終追加データである「キャラデザ強化パック & CHARA STUDIO 02/01 更新版」は必ず当てておいてください。

またゲームインスコ先のコイカツまでのフォルダに「日本語」が入っているとBepInExが動かないので注意しましょう。

 

では導入方法は以下の通りです。

  1. 導入する前にインスコ先のKoikatuフォルダを別ドライブに丸ごとコピーして必ずバックアップを取ってから始めましょう
  2. BepInEx_x64_5.3zipをダウンロード
  3. ファイルを解凍し「BepInEx」と「doorstop_config.ini」と「winhttr.dll」と「changelog.txt」の中身全てをインスコ先のkoikatuフォルダにコピーする
  4. BepInEx.IPALoader.v1.2.2.zipをダウンロード
  5. ファイルを解凍し「BepInEx」をインスコ先のkoikatuフォルダ内へ上書きする
  6. IllusionFixes_Koikastu_v14.3.zipをダウンロード
  7. ファイルを解凍し「BepInEx」をインスコ先のkoikatuフォルダ内へ上書きする
  8. XUnity.ResourceRedirector-BepIn-5x-1.1.2.zipをダウンロード
  9. ファイルを解凍し「BepInEx」をインスコ先のkoikatuフォルダ内へ上書きする
  10. BepInEx.ConfigurationManager v16をダウンロード
  11. ファイルを解凍し「BepInEx」をインスコ先のkoikatuフォルダ内へ上書きする

です。

 

これで各MODを導入後バージョンUPは基本的に新しいファイルで上書きすればOKです。

従来のBepInEx4と新しいBepInEx5はファイル構造が全く違います。

なので4にそのまま5を上書きしてもプラグインなどは動きません。

新しく5を入れなおすなどの手順が必要です。

BepisPlugins

またBepisPluginsがあります。

BepisPluginsは様々なMODの詰め合わせMODとなっています。

正直これだけインストールしておけば問題ないっていうくらい詰め込まれています。

なのでBepisPluginsは必ずインストールしておきましょう。

コイカツおすすめMODパック

ではコイカツにおすすめなMODパックを見ていきましょう。

これでMODをしている人のおすすめパックが知れるのでもっとコイカツを楽しめるようになります!

HF Patch for Koikatsu

次のページへ >