作業店通過ってどういう意味?!作業店通過の流れについて解説

過去の作業店通過になった例を紹介

東京から北海道

荷物状況日付時刻担当店名
発送01/0718:32駒沢センター
作業店通過01/0720:34羽田クロノゲートベース
配達完了01/0918:40札幌伏見センター

東京都世田谷区の駒沢センターから発送。当日の夜間、作業店である羽田クロノゲートベースを通過しました。翌々日、北海道札幌市に到着し、夕方配達完了となっています。

埼玉県から神奈川県

荷物状況日付時刻担当店名
発送08/2017:30埼京法人営業支店
作業店通過08/2020:42埼京ベース店
作業店通過08/2101:12神奈川ベース店
配達完了08/3111:34ラゾーナ川崎プラザセンター

埼玉県埼京法人営業支店から発送。作業店である埼京ベース店、深夜に神奈川ベース店を通過しています。翌日午前中に神奈川県川崎市内のラゾーナ川崎プラザセンターから配達され、配達完了となっています。

茨城県から大阪府

荷物状況日付時刻担当店名
発送09/0917:35常総豊岡センター
作業店通過09/0920:13茨城ベース店
配達完了09/1009:25修道町センター

茨木県常総市の常総豊岡センターより発送。作業店の茨木ベース店を通過しました。翌日の午前中、大阪府大阪市中央区の修道町センターに到着後、午前中に配達完了しています。

千葉県から広島県

荷物状況日付時刻担当店名
発送4/2518:03野田センター
作業店通過4/2520:42埼玉ベース店
作業店通過4/2610:34広島ベース店
配達完了4/2614:39広島西原9丁目センター

千葉県の野田センターより発送。作業店である埼玉ベース店、翌日午前中に広島ベース店を通過しました。同日午後に広島市安佐南区のセンターから配達完了となっています。

愛知県から沖縄

荷物状況日付時刻担当店名
発送02/0218:57愛知法人営業支店
作業店通過02/0314:50沖縄ベース
配達完了02/0414:22美里センター

愛知県小牧市の支店から発送。翌日午後、作業店である沖縄ベースに到着し、チェックを通過しています。さらに翌日に、沖縄県沖縄市の美里センターに到着し、午後に配達完了になっています。

まとめ

今回はクロネコヤマトの宅急便の「作業店通過」や「いつ届くのか」の説明でした。「お問い合わせシステム」で使われる用語の意味を理解しておくと、状況もわかりやすくなります。もし、配達の日程が心配な場合にも、対処法の参考にしてください。