ゼンリー睡眠中機能の表示判断は?メリットとデメリットも

ゼンリーに睡眠中という新機能が追加されました。この睡眠中機能について気になっていたり、位置情報だけでそこまでわかるのかと怖がっている人が多いようです。今回はこの新機能のメリット、デメリットや就寝中にならない時の対処法、位置情報の取り扱いについて紹介します。

ゼンリー睡眠中機能が表示される基準は?

ゼンリーは位置情報を共有するアプリです。位置情報を共有することで近くにいる友達と気軽に合流したり、逆に今はちょっと忙しそうだな,,,ということがわかります。特に若い世代は位置情報を共有することにも抵抗がない人も多いようで広く利用されています。そんなゼンリーには睡眠中という表示があります。最近新しく追加された「スリーピング(睡眠中)」という機能です。今までは居場所しかわからなかった物を何をしているかわかるようになったアップデートの一部です。

この睡眠中という表示は何を基準に表示されているのでしょうか。公式に発表されている基準はありませんが、・位置情報が動かない、・スマホを一定時間触っていない、の2つの条件が揃ったときに表示されていると言われています。スマホを触っていない時間についても諸説ありますが、3時間という意見が多いです。自宅はもちろん、自宅にいない時でも一定の条件を満たすと睡眠中の表示が出るようです。また、スマホに搭載されているセンサーを使って寝ているか起きているかを判断しているという話もあります。

ゼンリー睡眠中機能で就寝中の判断は?

ゼンリーのスリーピング(睡眠中)機能で就寝中の時はどのような表示になるかについて紹介します。上の画像のように、就寝中と判断されている時は月のアイコンがついてアバターが紺色で囲まれています。

このスリープ情報バーをタップするとその友達が起床したときに通知を受け取るというオプションを設定することができます。この通知は一回きりの設定で、一度設定したからと言ってその人が寝て起きるたびに毎回通知がくるわけではありません。一方で、ゼンリーで起きていると判断されているとき、あるいは寝ているかはわからないときには上の画像のようにアバターを囲む色が水色に変わります。就寝中と違って月のアイコンは表示されません。

ゼンリー睡眠中機能のメリットは?

ゼンリーのスリーピング(睡眠中)機能は新しく追加した機能であると紹介しました。これまで居場所しかわからなかったのが今どこにいてなにをするのかがわかるようになりました。新しく追加されたということでメリットがあるはずです。ここからはそのメリットについて紹介します。スリーピング(睡眠中)機能のメリットとしては①睡眠時間がわかる、②時差のある海外に住む友人と連絡するときに便利の2点があります。他にも何をしているのかがわかる、友人とさらにコミュニケーションを深めることができるというメリットもあります。

①睡眠時間がわかる

ゼンリーのスリーピング(睡眠中)機能のメリット一つ目は睡眠時間がわかるということです。ゼンリーのスリーピング(睡眠中)機能ではどれくらい睡眠中という表示だったのかがわかるので、どれだけ寝たか、何時から何時まで寝ていたかといった情報がわかります。最近では睡眠時間を管理するために睡眠中アプリを入れいている人もいると思いますが、その人たちは睡眠中アプリを使わなくてもゼンリーでことが足りてしまうということです。そう考えるとこの機能も便利です。

②時差のある海外に住む友人と連絡する際に便利

ゼンリーのスリーピング(睡眠中)機能のメリット二つ目は時差のある海外に住む友人と連絡する際に便利であるということです。時差のある海外に住む友人がいると、今相手のいる場所は何時なのか?朝なのか、夜なのか、普通はねているような時間なのか、もう起きていてもおかしくない時間なのかがわかりません。時差を覚えていれば計算したり、地名で検索して時間を調べることもできますが、それはちょっとめんどくさいです。しかしゼンリーのこのスリーピング(睡眠中)機能によって今は寝ているみたいだから連絡はやめておこう、今は起きているから連絡しよう、などと判断して相手の迷惑にならず連絡ができます。

ゼンリー睡眠中機能のデメリットは?

先ほどはゼンリーのスリーピング(睡眠中)機能のメリットを紹介しましたが、反対にデメリットはあるのでしょうか。一部ユーザーはこの機能を便利、凄いと評価する一方で、一部ユーザーはこの機能を怖い、どうやって寝てるってわかるのか不思議、監視要素が増えたなどと意見しています。ここではその他のデメリットとしてバッテリーの減りが早くなる可能性があるということを紹介します。また、それには二つの考えられる理由があります。

バッテリーの減りが早くなる可能性がある

ゼンリーのスリーピング(睡眠中)機能を使っているとバッテリーの減りが早くなる可能性があるというデメリットがあるようです。ゼンリーのホームページを見ると「友達があなたの現在地を長時間にわたって見ているとあなたも友達も通常より多くのバッテリーが消費される」といった旨のことが書いてあります。自分が見ているということと相手が見ているということによって充電の減りが早くなる可能性があるようです。そしてその理由として考えられるのが①アプリがバックグラウンドで動いている②友人があなたの現在地を見ているということです。