A10fusionチップの性能とは?歴代のチップと比較して解説

iOSのサポートはチップごとではありません。ではiOSのサポートは何年なのでしょうか。機種ごとで5年がiOSのサポートとなるので、サポートがいつか分からない人は参考にしてください。

新しいiOSに買い換えるタイミングは?

新しいiOSに買い替えるタイミングがよくわからなくてタイミングが掴めないという人は、これから買い替えるタイミングをいくつか紹介していきますので、迷ってしまう人は参考にしてください。

①動作が重いと感じる

まず買い替えるべきタイミングはiPhoneやiPadの動作が重くなってきたと感じた時です。動作が重くなってしまったときはA10fusionチップが劣化していることを意味しています。

②使いたい用途に使えない

使いたい用途に使えない時も、買い換えるタイミングです。迅速にやり取りをしたいのにできない、ゲームの中での攻撃のタイミングが掴めないときはiPadなどの買い替えタイミングとなります。

③最新のiOSにアップデートできない

最新のiOSにアップデートできないときはすぐにでも買い替えましょう。アップデートしないと使えない機能なども出てきてしまうので、アップデートができないときは、迅速に買い換えましょう。

④3〜5年で買い換えるのがおすすめ

本来iOSの寿命は3年から5年と言われているので、3年から5年経過したら買い替えるタイミングだと覚えておきましょう。サポートしてくれる期間も、5年となっているので注意してください。

まとめ

薄くて高性能なA10fusionチップが搭載された商品を購入して実際にその使い心地を確かめてみてください。そして動作が重くなってきたと感じたら買い替え時となると覚えておきましょう。