新型Macbook pro2015と2014/13インチの性能スペックの違いを比較!

この記事は約 4 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回は新型Macbook Pro Retina 2015/13インチモデルと2014年旧モデルの性能スペックを徹底比較した結果をご紹介していきます。

macbookpro13

 

新型Macbook pro2015と2014年15インチモデルのスペック比較はこちら

2015年に登場した新型Macbook Proの購入を検討しているけど、2014年モデルと何が違うのか気になる方は多いと思います。

そこで今回は2015年モデルと2014年モデルのスペックの違いを比較し、何がどう変わったのかを解説していきます。

Sponsored Links

13インチモデルのスペックを比較

13インチ型Macbook Pro Retinaのスペック・仕様・価格を比較していきます。

 新モデル2015旧モデル2014
 
ディスプレイ13.3インチRetina
2,560 x 1,600ピクセル
13.3インチRetina
2,560 x 1,600ピクセル
サイズ高さ 1.8cm
幅  31.4cm
薄さ 21.9cm
高さ 1.8cm
幅  31.4cm
薄さ 21.9cm
重量1.58kg1.57kg
シルバーシルバー
CPU2.7/2.9GHz
デュアルコアIntel Core i5

(Turbo Boost使用時最大3.1/3.3GHz)
3MB共有L3キャッシュ
2.6/2.8GHz
デュアルコアIntel Core i5
(Turbo Boost使用時最大3.1/3.3GHz)
3MB共有L3キャッシュ
RAM8GB 1,866MHz LPDDR3
オンボードメモリ
オプション:16GBに変更可能

8GB 1,600MHz DDR3L
オンボードメモリ
オプション:16GBに変更可能

グラフィックIntel Iris Graphics 6100Intel Iris Graphics
ストレージ128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
バッテリー

最大10hのネット接続
最大12hのiTunes
movie再生

最大9hのネット接続
最大9hのiTunes
movie再生
ポート数「USB 3.0」ポートx 2
Thunderbolt 2ポートx 2
MagSafe 2電源ポート
SDXCカードスロット
HDMIポート x 1
「USB 3.0」ポートx 2
Thunderbolt 2ポートx 2
MagSafe 2電源ポート
SDXCカードスロット
HDMIポート x 1
Force Touch対応非対応
価格128GBモデル:148,800円
256GBモデル:172,800円
512GBモデル:208,800円
128GBモデル:128,800円
256GBモデル:147,800円
512GBモデル:175,800円

*赤文字は旧モデルから変更された部分です。

RAMがアップグレード!

「1,600MHz DDR3Lオンボードメモリ」から「1,866MHz LPDDR3オンボードメモリ」へ大幅にアップグレードされています。RAMは容量なのでかなり快適に動作します。

RAMの性能は15インチを上回っています。

フラッシュストレージが高速化!

旧モデル2014に比べてフラッシュストレージが2倍以上高速化しているため、動作が快適です。

グラフィックが向上!

Intel Iris Graphics 6100にアップグレードされています。

バッテリー持ちが持続!

旧モデル2014から電池の持ちがインターネット接続は1時間、iTunes Movieは3時間伸びています。

Force Touch(感圧タッチ)を搭載!

指の圧がどのくらいかで操作を使い分けできるトラックパットが搭載されています。

まとめ

外観デザインに変更はないものの、旧モデル2014年版Macbook Pro Retinaと比較してスペックはかなり進化しています。

特にプロセッサー面は一目瞭然です、動作スピードがかなり向上しているので作業効率が大幅にアップすることは間違いなしですね!

動作スピードにこだわる方はMacbook Pro Retina2015 13インチモデルがおススメです。

執筆者:Apple Geek

【Macbook Proに関するおすすめ記事】




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す