【2021】 Apple Watchのおすすめ文字盤!デザイン・機能別に紹介

①クロノグラフプロ

一つ目は、クロノグラフプロ

クロノグラフプロは、ストップウォッチを搭載したアナログ時計では定番の時計です。そのメカニックな見た目と機能性を両立させ、両者のバランスに長けている点が大きな特徴であり、魅力です。また、コンプリケーションによるカスタマイズ性にも優れていることも特徴の一つです。

クロノグラフは馴染みが多い方も多く、おしゃれな一面も備えているため、スーツを着ることが多いビジネスパーソンの方などのおすすめの文字盤です。

②リキッドメタル

二つ目は、リキッドメタル

リキッドメタルは、液体金属の映像が画面上に再生される文字盤です。その見た目はシンプルであり、とてもおしゃれな一面を見せてくれます。機能は最小限の時間表示に絞っており、見た目と洗練された機能を兼ね備えていることが特徴です。難点としては、コンプリケーションによるカスタマイズ性が低いこと。しかし、時間だけを確認したい方にとってはあまり気にならないでしょう。

表示される美しい画像により見た目も優れ、機能も時計に洗練されているため、シンプルな見た目の中におしゃれなデザインや機能性を求める方におすすめの文字盤です。

③火と水

三つ目は、火と水

火と水は、一言で表すと芸術的な文字盤です。本来、交わることのない火と水を一つの画面に収めており、ウェアラブルデバイスならではの特徴を持っています。また、両者に共通する流れるような動きを表現している点でも魅力的です。さらに、リキッドメタルと同じく機能も時計に洗練しています。ただ難点としては、リキッドメタルと同じく、コンプリケーションによるカスタマイズ性が低いこと。しかし、これもリキッドメタルと同様に時間だけを確認したい方にとってはあまり気にならないでしょう。

火と水は見ているだけで魅了されてしまうほどの美しさと機能性に優れ、シンプルな見た目におしゃれさや機能性を求める方におすすめの文字盤です。

④呼吸

四つ目は、呼吸

呼吸は、見ているだけで自然と落ち着くことができる文字盤です。この文字盤では、落ち着いている時の呼吸と同じリズムで画像が拡大されたり、縮小されたりします。その見た目は、非常にシンプルかつおしゃれである一方、コンプリケーションも設定することができ、とてもカスタマイズ性に優れています。

リラックスしたい時には呼吸を整えることが一番であるため、リラックスしたい方におすすめの文字盤です。また、シンプルな見た目に機能性を求める方にも非常におすすめの文字盤です。

⑤写真

最後は、写真

この文字盤は、他の文字盤とは違った方向性でとてもカスタマイズ性のある文字盤です。この文字盤は写真フォルダにある写真をランダムに表示させたり、好きな写真を設定することが可能なことが特徴です。そのため、おしゃれな文字盤にすることもご自身のお子さまを表示させることも可能であり、カスタマイズ性に優れています。また、コンプリケーションも設定できる点も特徴です。

写真を撮ることが好きな方やご自身のお子さまを時計に表示させたい方におすすめの文字盤です。

純正以外の文字盤をダウンロードできるアプリを紹介!

①おしゃれな写真が探せる【Everpix】

Apple Watchの最大の特徴といえば、カスタマイズ性。その最たるものが先ほども紹介した「写真」文字盤です。

ご自身の好きな写真を設定できることが特徴でしたが、文字盤に映る写真はできれば美しい写真に設定しておしゃれにしたいものですが、そんな時のおすすめなのが「Everpix」です。

EverpixはAppStoreでダウンロードできるアプリです。アプリ内の画像はどれも高画質で美しく、Apple Watchはもちろん、iPhoneやiPadにも対応しています。簡単に入手できるアプリですので、「写真」文字盤を使いたい方には非常におすすめです。

②ブランド腕時計のおしゃれな文字盤【Jing Watch Face】

続いて紹介するのは、「Jing Watch Face」です。

Jing Watch Faceは、エルメスやロレックスなど様々なブランド腕時計の文字盤をダウンロードできるアプリです。このJing Watch Faceでは、無料版と有料版の文字盤が多数用意されています。無料版でも選択肢に困ることはあまりありませんが、もし欲しい文字盤が有料でもPayPalへチャージするだけなので非常に簡単な方法で購入することができます。

Apple Watchの文字盤にエルメスやロレックス、ナイキなどのブランド腕時計の文字盤を使いたい方にとてもおすすめです。

③短い動画を文字盤にできる【ライブ壁紙】

最後に紹介するのは、ライブ壁紙です。

ライブ壁紙は、アプリではないですが、1〜3秒の動く動画を文字盤に設定できるのが魅力です。

先ほども紹介しましたが、Apple Watchの「写真」文字盤では自分の好きな写真を追加できます。ご存知の方も多いと思いますが、iPhoneのカメラにはLivePhotosという機能があります、これは1〜3秒の動く動画を撮影できるものです。Apple Watchの「写真」文字盤では、iPhone上のWatchアプリからマイ文字盤で「写真」文字盤を編集し、LivePhotosを設定することができます。具体的には、Watchアプリからマイ文字盤で「写真」文字盤を編集画面を表示し、コンテンツの写真を選択します。そして、アルバム内にあるお好きなLivePhotos機能を使った写真を設定すれば、ライブ壁紙を設定できます。もちろん、アルバムにネット上からダウンロードしたLivePhotosを追加すれば、その写真も設定できます。

「写真」文字盤を使いたいけれど、静止画だと物足りないという方におすすめです。

その他無料で使える文字盤のダウンロード方法

ここからはその他の無料文字盤のダウンロード方法について紹介します。その他の文字盤はAppStoreからダウンロード可能です。手順をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

①Apple WatchでAppStoreを開く。

 

Apple Watchの文字盤はAppStoreからもダウンロード可能です。AppStoreには、有料の文字盤もありますが、無料の文字盤も多数用意されています。今回は無料の文字盤をダウンロードする方法を紹介します。無料の文字盤をダウンロードするには、まずAppStoreから欲しい文字盤を検索する必要があります。ですので、最初にApple WatchでAppStoreを開く必要があります。

②検索言語を英語に設定する。

 

 

残念ながら、まだ日本語で文字盤は用意されていません。ですので、英語を使って文字盤を探す必要があります。「英語で検索」と聞いて不安になった方もいると思いますが、安心してください。文字盤の見方は世界共通ですし、英語が分からなくても検索できるように丁寧に紹介します。

A:AppStoreを開いたら、検索窓をタップしてください。

B:検索窓をタップしたら、画面に「言語 日本語」窓が表示されますのでタップし、「English」をタップしてください。

③「Watch face」を検索する。

 

 

言語を「English」に設定した後、文字盤を意味する「Watch face」と検索するのですが、方法は二種類あります。一つ目は、音声検索です。まず、「Language English」窓の上部左側のマイクの絵をタップしてください。そして、「Watch face」と発音してください。「Watch face」と入力されれば成功です。上手くいかなかった方は、二つ目の方法を試してください。二つ目の方法は、手書き入力です。まず、「Language English」窓の上部右側のマイクの絵をタップしてください。そして、「Watch face」を一文字ずつ入力してくさい。入力が終了したら、画面右上の「done」をタップしてください。これで検索成功です。

④アプリを入手し、iPhoneで設定する。

 

 

検索後、出てきた検索結果からお好きなアプリを選択し、画面にしたがって入手してください。入手後、ご自身のiPhoneにアプリがダウンロードされます。iPhoneでアプリを開き、好きな文字盤を選択します。(有料プランを勧められる場合があるので、無料プランを好む場合はスキップしてください。)文字盤を選択すると、「Find and Tap this button」と表示されるので、「Understand」を選択してください。選択後、表示した画面上の「Create  Watch Face」を選択してください。すると、「文字盤を選択」という画面が表示されます。ですので、ご自身のお好みに合わせて、「写真文字盤」か「万華鏡文字盤」のどちらかを選択してください。(それぞれの文字盤の説明は同記事内の特集をご覧ください)その後、「文字盤作成」画面に移るので、お好きな設定をした後、「追加」を選択してください。

①〜④の手順を完了後、Apple Watchへの新しい文字盤の設定は完了です。

文字盤やコンプリケーションのカスタマイズ方法

 

最後に、文字盤やコンプリケーションのカスタマイズ方法について説明します。Apple Watchの最大の魅力の一つはなんといっても、そのカスタマイズ性です。カスタマイズ方法について、一緒に学び、自由におしゃれな文字盤にカスタマイズしましょう!

①文字盤を編集モードにする。

文字盤をカスタマイズするにあたって、文字盤を編集可能な状態にする必要があります。まずは、Apple Watchで文字盤を表示し、画面を長押ししましょう。長押しによって現れた画面をスライドすれば、自由に文字盤を変更できます。ただ、今回は文字盤をカスタマイズするので「編集」をタップしましょう。

②自由にカスタマイズする。

「編集」をタップした後、Apple Watchの文字盤は編集モードになります。画面を左右にスライドすることで「カラー」「位置」「コンプリケーション」タブに移動できるので、それぞれでクラウンを使って自由に編集しましょう。

③コンプリケーションをカスタマイズする。

「コンプリケーション」タブに移動した後、自由にカスタマイズできます。文字盤の中で、カスタマイズしたいコンプリケーションをタップし、自由にカスタマイズしましょう。自分の生活に合わせ、時間を測ることが多い方なら「ストップウォッチ」、紫外線を気にする方なら「UV指数」といったように設定しましょう。

まとめ

この記事では、Apple Watchのおすすめ文字盤をデザイン・機能別に15つ紹介してきました。Apple Watchの文字盤にはおしゃれなものから機能に優れたものまでたくさんあります。また、自由にカラーや位置、コンプリケーションを設定することも、エルメスやロレックスなど様々なブランド腕時計を含めた文字盤を外部からダウンロードでき、その可能性は無限大です!

今回の記事を読んだ皆さまの生活が自分の個性あふれる文字盤と共に豊かになれば幸いです。