AppleWatchの文字盤を好きなブランドにできるアプリを紹介

AppleWatchで好みの文字盤が見つからないというときがあります。その場合、エルメスやロレックスのようなハイブランドの時計の文字盤にカスタマイズ可能なJing Watch Faceなどのアプリもおすすめですよ。今回はアプリとその使い方をご紹介します。

AppleWatchの文字盤を好きなブランドに替えられるアプリを紹介

それでは、AppleWatchの文字盤を好きなブランドに替えられるアプリを紹介していきます。

Pinterest(ピンタレスト)

では、まず「Pinterest(ピンタレスト)」をご紹介します。こちらは、文字盤用の画像を探して、保存しておけるアプリになります。

Pinterest(ピンタレスト)のアプリを入手する

それでは、まずこのPinterest(ピンタレスト)のアプリを入手してして、お好みのブランドの文字盤の画像を保存していきましょう。PintersestのアプリはApple storeで入手可能で、無料で利用できます。アメリカ発の画像共有SNSで、「ボード」に「ピン」して、画像を好きなカテゴリー別にまとめたり、趣味の合うアカウントのコレクションを自分の「ボード」に共有することもできます。2010年発足以来、最近特に人気のアプリです。後ほど、Pinterest(ピンタレスト)を利用してAppleWatchの文字盤を好きなブランドに替える方法を詳しく説明します。

Watch Maker

AppleWatchの文字盤を替えられるアプリで、次にご紹介するのはWatch Maker」です。Watch MakerはApp Storeからダウンロード可能なAppleWatchの文字盤アプリ。無料プランと有料プランがあります。無料プランですと、10種類の文字盤からセレクト、カスタマイズが可能です。有料版になると1000種類の文字盤からセレクトできます。

Watch Makerの使用法

ではWatch Makerの使用方法をご紹介します。App storeからアプリをインストールしてください。次に「写真」アプリのカメラロールに保存中の文字盤の中から、お好みの文字盤をセレクト。共有ボタンの中から「文字盤作成」をタップしてください。アプリの文字盤作成画面から、コンプリケーション、時刻を設定してください。appleWatchの文字盤に設定、以上で文字盤の設定ができます。気になる方はまず、お試しで無料版から利用してみてはいかがでしょうか。

Everpix

Everpix App Store

AppleWatchの文字盤を替えられるアプリ、次にご紹介するのは、Everpixです。こちらもApp Storeで入手可能なアプリです。操作方法もシンプルで、高画質な画像の文字盤を入手できます。また、iPhoneやiPadの壁紙にも利用でき、大変人気のアプリです。20種類のカテゴリーがあり、画像の探しやすさも人気の理由の一つのようです。

Everpixの使用法

では、Everpixの使用法について解説します。App Store「Everpix」をインストールしてください。アプリ起動後、好きなカテゴリーの中から、画像を探して選んでください。次に「文字盤に設定」で操作は終了です。その時の気分や、スタイルに合わせて文字盤を替えて、楽しむことができます。

ライブ壁紙

ライブ壁紙 App Store

AppleWatchの文字盤を替えられるアプリ3つめにご紹介するのは、ライブ壁紙です。LIVE写真や動画など作成可能で、AppleWatchの文字盤にも設定できます。iPhoneの壁紙にはiPhone6以降のモデル対応です。オリジナルにも動く文字盤はありますが、自分で作成した画像をカスタマイズできるのが人気の理由の一つでしょう。無料プラン、有料プランがあり、無料プランは利用制限、広告表示があります。

ライブ壁紙の使用法

それでは、ライブ壁紙の使用方法を解説していきます。まずApp Storeライブ壁紙をインストールしてください。自分で撮影した写真などお好みの写真をアプリ内にインポートします。写真をLIVE写真、動画に作成してください。次に文字盤に設定して、操作は終了です。

好きな写真を文字盤に設定する方法

ここまで、AppleWatchに好きな画像で文字盤に設定できるアプリをご紹介してきました。それでは、ここからは、その設定方法を確認していきましょう。

AppleWatchの文字盤に設定する

それでは、AppleWatchに好きな画像の文字盤に設定する方法を詳しく説明していきます。先ほどご紹介したPinterestを利用し、画像の保存後に、文字盤に設定する方法です。