Apple Watch

AppleWatchの文字盤をブランドにできるアプリ5選【無料あり】

AppleWatchの文字盤をエルメスやロレックスなどの好きなブランドに変更したい方必見です。今回は、文字盤のカスタマイズにおすすめのアプリを5つご紹介します。ClockologyやJing Watch Faceなどの使用方法についてもまとめました。

AppleWatchの文字盤を好きなブランドに変更できるアプリ5選

AppleWatchの文字盤を好きなブランド仕様にするなら、以下5つのアプリがおすすめです。

  • Pinterest(ピンタレスト)
  • Clockology
  • Watch Maker
  • Everpix
  • ライブ壁紙

1つずつ解説していきます。

Clockology

Clockology」とは、AppleWatchの文字盤を一から自由に作成できるアプリです。しかも、だだの写真を文字盤にするだけでなく、実際の時刻に連動して動く文字盤を無料で作ることができます。

世界中のユーザーが作成した文字盤を自分のAppleWatchに設定することも可能です。

Clockologyの使用法

Clockologyを利用する場合は、まず初めに自分のiPhoneにアプリをインストールしてください。次に、iPhoneからWatchアプリを立ち上げ、「Clockology」の右横にある「インストール」をタップします。

これでAppleWatch側にもClockologyがインストールできるはずです。

なお、文字盤はClockologyのFacebookグループからダウンロードするのが簡単です。リンクより参加申請を行いましょう。

Watch Maker

AppleWatchの文字盤を好きなブランドに変更するなら、Watch Maker」というアプリもおすすめです。

Watch Makerとは、AppleWatchの文字盤アプリの1つ。10種類の文字盤から選択してカスタマイズできる無料プランと、1000種類の文字盤や自分の好きな画像をカスタマイズできる有料プランがあります。

Watch Makerの使用法

Watch MakerはiOS版とAndroid版がダウンロード可能です。無料版は使用できる機能が限られているので、AppleWatchをおしゃれなブランド仕様に変えたいなら有料ブランを使う方が良いでしょう。

有料プランで文字盤を作成する場合は、まずiPhoneのカメラロールに保存した画像の中から文字盤にしたいものを選んでください。「共有」ボダン→「文字盤作成」ボダンからWatch Makerで文字盤のカスタマイズが可能です。

気になる方は、無料版から試してみてください。

Everpix

Everpix」とは、高画質の壁紙や背景画像が入手できる無料アプリです。

iPhoneやiPad、AppleWatchに対応しているアプリなので、掲載されている壁紙や背景を簡単に文字盤にすることができます。

掲載されている画像は、車やスポーツ、ファッションなど豊富で、すべてフルHDなのが魅力です。このアプリに掲載されている画像を文字盤に選ぶだけで、一気にAppleWatchがおしゃれになります。

Everpixの使用法

まずはApp Storeから「Everpix」をインストールします。アプリを起動した後は、20種類のカテゴリーやランキング機能から文字盤にしたい画像を探しましょう。

AppleWatchで直接操作したり、iPhoneとAppleWatchを同期したりすれば、文字盤の設定が可能です。その時の気分やスタイルに合わせて、カスタマイズを楽しんでみてください。

ライブ壁紙

AppleWatchの文字盤をブランド仕様にカスタマイズするなら、「ライブ壁紙」もおすすめです。

ライブ壁紙は、iPhoneやAppleWatchの壁紙を作成するためのアプリです。写真だけでなく動画やライブ写真でも壁紙を作れるのが魅力で、多くのユーザーに利用されています。

無料プランは利用制限や広告表示があるのがネックですが、有料プランは複数から選べるので予算に合わせて利用しましょう。

ライブ壁紙の使用法

App Storeからライブ壁紙をインストールしたら、好きなブランドの画像や自分で撮影した写真をアプリ内にインポートしてください。

その写真をもとにLIVE写真や動画を作成し、AppleWatchの文字盤に設定すれば操作は完了です。

AppleWatchの文字盤をブランドに変更する方法【Pinterest編】

ここでは、Pinterestを利用してAppleWatchの文字盤をブランドに変更するやり方をご紹介します。

次のページへ >