【iPad】どこで買うのがおすすめ?購入方法や選び方まで徹底解説

次はネットショップのメリット・デメリットです。

メリット

メリットは

  • キャンペーンの還元を受けられる

です。

デメリット

デメリットは

  • 送料がかかる場合がある

です。

中古品のメリット・デメリット

中古品のメリット・デメリットです。

メリット

メリットは

  • 価格が安い
  • Wi-Fi環境次第ではすぐに利用できる

です。

デメリット

デメリットは

  • 保証が付いていない
  • 通話などを利用する場合は契約が必要

です。

iPadはどこで買うのがおすすめ?

では結局iPadはどこで買うのがおすすめなのでしょうか。

どこで買うのかを判断していきましょう。

前提としてApple製品は定価販売

まず前提としてApple製品は定価販売がいいでしょう。

正規点なので保証も付いていますし、ケアなども付いてきます。

リスクを完璧に無くすことができるのでベストです。

Appleで買えば定価で買える

またAppleで買えば定価で買えることも意外とメリットとして当てはまります。

ネットショップでは定価以上で販売していることがあります。

また家電量販店ではポイントなどの還元が受けられにくくなっています。

キャンペーン期間中なら分割金利0%

さらにキャンペーン期間中なら分割金利0%になることも。

分割では金利が発生するのが基本ですが、キャンペーン中では金利が発生しません。

なのでタイミングさえ合えばめちゃめちゃお得に購入することができるんですよ。

Cellalurモデルならキャリア

またCellalurモデルならキャリアです。

Cellalurモデルしか取り扱っていないため価格が安くなりがちです。

そのためキャリアがおすすめになっています。

SIMの手続きも同時に行える

さらにSIMの手続きも同時に行えるんです。

SIMの手続きのためにキャリアに行くのは面倒ですよね。

一気に済ますことができるのでかなりおすすめ。

最新機種でなくてもいいなら整備済製品

ただ最新機種でなくてもいいなら整備済製品でもいいでしょう。

整備済製品は競合がたくさんいるため購入することが厳しい現状ではありますが、整備済製品が売れ残っている場合は買ってしまいましょう。

お得に購入できるのは整備済製品だけですよ。

まとめ