iPhoneが再起動を繰り返すときの対処法を徹底紹介!

皆さんはiPhoneが再起動を繰り返すことはありませんか?

iPhoneが再起動を繰り返すと結構不安ですよね。

そこで今回はiPhoneが再起動を繰り返すときの対処法について見ていきます。

また原因なども言及していくので見ていきましょう!

iPhoneが再起動を繰り返すときは強制再起動をする

iPhoneが再起動を繰り返すときは強制再起動をすることが一番の対処法です。

実はiPhoneが再起動を繰り返す原因にはいろいろあります。

しかし対処法は強制再起動1択なんです。

またこの強制再起動にはいったんiPhoneの電源を落とす必要があります。

またiPhoneが再起動を繰り返すことをリンゴループという言葉で表現されています。

ここからはiPhoneが再起動を繰り返す=リンゴリープで説明を進めていきます。

【強制再起動法】iPhoneX・ 8・SE

ではiPhoneX・ 8・SEでの強制再起動方法を見ていきます。

iPhoneX・ 8・SEでは

  1. 音量を上げるボタンを押してすぐに手放す
  2. 音量を下げるボタンを押してすぐに手放す
  3. サイドボタンを電源が切れるまで長押し

でOK。

電源が切れた後はiPhoneX・ 8・SEに数秒間リンゴマークが表示されます。

そしてロック画面が表示されるので成功です。

またこの方法が通用する機種としてはiPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max / iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XR / iPhone X / iPhone 8 / iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone SE(第2世代)があります。

【強制再起動法】iPhone 6s/6s Plus/SE以前

次はiPhone 6s/6s Plus/SE以前での強制再起動方法を見ていきます。

iPhone 6s/6s Plus/SE以前では

  1. iPhone 6s/6s Plus/SE以前のホームボタンとスリープボタンを長押し
  2. 5秒間ほど待機
  3. 画面が消灯しますがそのまま長押し
  4. リンゴマークが表示される

でOK。

これでiPhone 6s/6s Plus/SE以前での再起動が完了しました。

【強制再起動法】iPhone 7/7 Plus

次はiPhone 7/7 Plusでの強制再起動方法です。

iPhone 7/7 Plusでは

  1. 音量を下げるボタンとスリープ/スリープ解除ボタンを長押し
  2. 画面消灯しますがそのまま音量を下げるボタンとスリープ/スリープ解除ボタンを長押し
  3. リンゴマークが表示される

でOK。

これでiPhone 7/7 Plusでの強制再起動ができました。

iPhoneが再起動を繰り返すときの原因と対処法

ではiPhoneが再起動を繰り返すときの原因と対処法を見ていきます。

iPhoneが再起動を繰り返すときの原因と対処法にはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

【原因と対処法】①iPhoneの長時間使用

まずはiPhoneの長時間使用。

急に再起動がかかるのもそうですがiPhoneの長時間使用が原因です。

熱の蓄積が起こり物理的にiPhoneが破損してしまう恐れがあります。

その破損を防ぐためのシステムがiPhoneに搭載されていますが、そのシステムが停止してしまい強制再起動されてしまうんですね。

電源をOFFにしてゆっくり本体を冷ましましょう。

そして再度電源を入れると元通りになることがほとんどなので対処してあげましょう。

【原因と対処法】②iOSの不具合