カカオトークでビデオ通話をする方法は?録画方法も紹介!

次はアプリを最新版にアップデートする方法です。

実はカカオトークは最新版でないとうまく作動しないことがあります。

なのでカカオトークが最新版になっているかどうかをチェックしましょう。

デバイスのOSをアップデートする

次はデバイスのOSをアップデートしましょう。

カカオトークが最新版でも使っている端末のOSが古かったら対応できないことがあります。

なのでデバイスのOSはアップデートして最新版にしておきましょう。

不要なアプリを消してストレージ容量を確保する

次は不要なアプリを消してストレージ容量を確保しましょう。

これはカカオトークに限らずなのですが普段使っていないアプリは消してしまいましょう。

デバイスの動作不良にもつながるので注意。

これもストレージ容量が足りていないことがあります。

カカオトークのビデオ通話の録画方法は?

ではカカオトークのビデオ通話の録画方法を見ていきます。

この場合はどうすればいいのでしょうか。

パソコンでの録画方法

まずはパソコンでの録画方法です。

パソコンでの録画方法はインタフェースにある「動画レコーダー」をクリック。

そして録画範囲を設定しシステム音とマイク音を有効にしましょう。

次に「REC」を押して録画が開始されます。

録画が完了すれば左上の停止ボタンをクリックして録画を終了させましょう。

これでプレビューウィンドウで再生して確認することができます。

問題が無ければ「ビデオを保存」で録画したカカオトークのビデオ通話をパソコンに保存することができます。

こういったことがないように注意しましょう。

iPhoneでの録画方法

次はiPhoneでの録画方法です。

iPhoneでの録画方法は標準のボイスメモや画面収録機能を使いましょう。

iOS以降のホーム画面の「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールを追加」。

これで「画面収録」の横の+をタップ。

次にカカオトークのビデオ通話を準備してiPhoneの画面をスワイプ。

コントロールセンターが開くので画面収録のアイコンをタップしましょう。

これでカカオトークのビデオ通話を録画することができます。

こういったことができてしまうんですね。

Androidでの録画方法

次はAndroidでの録画方法です。

Androidでの録画方法にはMobizenスクリーンレコーダーを使いましょう。

MobizenスクリーンレコーダーはAndroid4.4以上で利用できる画面録画アプリです。

高品質の録画編集機能を搭載している神アプリになります。

このMobizenスクリーンレコーダーを使ってフルHD動画を簡単に作成することができます。

また録画した動画にBGMを追加してイントロやエンディング動画を挿入することができたり、不要な部分をカットすることができたりします。

カカオトークのビデオ通話を録画するにはMobizenスクリーンレコーダーをインストール。

次にMobizenスクリーンレコーダーのエアーサークルをタップしてカメラアイコンの録画ボタンをクリック。

これで実行中のカカオトークのビデオ通話を録画することができます。

はじめは慣れないものなので練習するのもいいですね。

まとめ