iPhone相手を着信拒否しても通知お知らせが届くときの対処方法とは?

スポンサーリンク

ども、Apple Geekです!今回はiPhoneで相手を着信拒否しているにも関わらず、お知らせ通知が届いて苦痛を強いられている方向けの対処方法です。

iPhoneには相手を着信拒否できる便利な機能が付帯しています。

でも実は、着信拒否をして電話がこなくなってもメールで「着信お知らせ」というのが届き、相手から着信があったことが間接的にわかるのです。

iPhoneでは着信拒否をしても「着信お知らせメール」が届く

相手がしつこくて電話を何回もかけてくると、当然ながらその回数だけ「着信お知らせ」のメールがピコンピコン届きます。

経験すると分かるのですが、着信お知らせのメールは、相当なストレスですし頭がおかしくなりそうになるんです。

そこで今日は、着信拒否をしても着信お知らせがくる場合の対処方法をご紹介します。


耳が痛くなる着信お知らせのメール!対処方法とは?

iPhoneでは、着信拒否をした場合でも「着信お知らせ」のメールが着信した回数だけ届く仕組みになっています。

本当に頭がおかしくなりそうで発狂したくなる場合は、こちらの小技を参考にしてみてください。

ソフトバンクで着信お知らせのメールに対処する方法

softbank

ソフトバンクの場合は、「1414」へ電話します。

⇒ソフトバンク公式サイト

ドコモで着信お知らせのメールに対処する方法

docomo

ドコモの場合は、「*2001」に電話します。

⇒ドコモ公式サイトはこちら

auで着信お知らせのメールに対処する方法

au

auの場合は、「1481」に電話します。

【注意】この対処方法で着信お知らせのメール以外の通知も来なくなる

ただし、この設定をすると着信拒否した相手だけでなく、すべての通知が届かなくなってしまいます。

最終手段で使うようにしましょう。


着信拒否の仕組み・相手にどう通知されるのか

iphone6 camera

もしも相手が普通の感覚ではない場合を想定すると、着信拒否したことでの逆恨みが1番恐いですよね。

念のため、着信拒否をすると相手側はどんな通知が表示されるのか知っておきましょう。

⇒着信拒否した場合に相手に通知されるメッセージとは?

ソフトバンク、au、ドコモ、それぞれのキャリアによって違うんですね!

docomoで着信拒否をした場合の相手への通知

ドコモの場合はいたってシンプルです。しかし、後者が流れた場合、相手に着信拒否をしていることがバレてしまう可能性も

「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません」

「お客様のご要望により、お繋ぎすることができません」

ソフトバンクで着信拒否をした場合の相手への通知

ソフトバンクでは、以下のフレーズのいずれかを選ぶことができます

「こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。」

「この電話はお受けできません。」

「せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。」

「こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。」

「この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。」

「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。」

「この電話はお繋ぎすることができません。」

「電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。」

「This is SoftBank. By the customer’s request, this call can not be completed.」

auで着信拒否をした場合の相手への通知

auで着信拒否をした場合も、docomoと同じようなメッセージが流れるようです。

「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。」

「おかけになった電話をお呼びしましたが、お繋ぎできませんでした」



まとめ

いかがでしたでしょうか?着信拒否をした相手から着信があったことを知らせる「着信お知らせ」のメールがくるのは、ストレスになるので、できれば対策を取りたいですね。

今回紹介した「着信お知らせ」のメールが来ないような設定すれば、毎日のストレスから解放されることができます。

ストレスが溜まっておかしくなる前に、着信お知らせのメールには対処することをおススメします。


コメントを残す