カカオトークの削除方法を徹底解説!アカウントからメッセージまで

過去一世を風靡したカカオトーク。

今回はそんなカカオトークの削除方法を見ていきます。

カカオトークでのアカウントやメッセージの削除方法なども見ていきます。

カカオトークの削除方法はネット上でもまだ知れ渡っていないので覚えておきましょう。

カカオトークを削除する前に注意点が2つ

ではまずはカカオトークを削除する前に注意点が2つあります。

このように削除する前にやるべきことがあります。

①【カカオトーク】ログアウトとは?

まずはログアウトです。

ログアウトとは自分のアカウントを一時的に使わなくすることです。

機種変更などの手続きをする際にログアウトをすることが多いですよね。

このログアウトをすればアプリをアンインストールして自分のアカウントで再度ログインすればプロフィールなどは同じ状態で復活することができます。

追加した友達もそのままでカカオトークに復帰することができるんですね。

②【カカオトーク】削除とは?

次は削除です。

削除はつまりは退会するということです。

アカウント削除して退会すると自分のアカウントが削除されてしまいます。

つまりそのアカウントは利用できなくなってしまうので注意。

削除しない限り使い続けることができるのでやるときはログアウトがおすすめです。

カカオトークのアカウントの削除方法

ではカカオトークのアカウントの削除方法を見ていきます。

こういった状態になり削除したいと思った際にのやるべき手順を見ていきます。

ではカカオトークで削除する方法は以下の通りです。

まずカカオトークで「その他」タブから設定ボタンをタップ。

次に「プライバシー」→「カカオトーク退会」。

ここで「すべての情報削除に同意」にチェックを入れ「カカオトーク退会」をタップ。

最後に「退会する」で退会が完了します。

するとメールアドレスなどを登録した後でもすべての情報が削除されます。

再度ログインしようと思ってもログインすることはできません。

鬱陶しい相手がわんさかいたようですね。

この場合は削除して白紙に生まれ変わらせるのが一番。

カカオトークでアカウントが削除できない場合は?

ではカカオトークでアカウントが削除できない場合はどうすればいいのでしょうか。

ネット上でもわからないという声がありますね。

ではカカオトークでアカウントが削除できない場合はどうすればいいのかを見ていきます。

まず原因としてあるのが利用停止されている場合です。

利用停止には

  • 一時停止
  • 永久停止

の2種類があります。

アカウントが利用停止されていると退会手続きを行うことができません。

なのでサービスポリシーより一時停止されている場合は一週間程度で解除されるので解除されるまで待ちましょう。

永久停止されている場合はお問い合わせフォームから退会の依頼を出しましょう。

ここでお問い合わせのカテゴリに関しては「サービス全般について」を選択。

カテゴリーは使っている端末を選択。

連絡のやり取り自体はメールで行われるので送受信できるメールアドレスを使いましょう。

またカカオトークにそもそも退会する画面が見つからない場合もあります。

その場合は最新版へアップデートするようにしましょう。

アップデートをすると退会画面が表示されるようになるのでやっていない方は是非。

カカオトークでアカウントを削除何が消える?

ではカカオトークでアカウントを削除何が消えるのでしょうか。

消えるものとしては

  • カカとも
  • トーク

の2つが消えてしまいます。

まずはカカとも。

これは相手側のカカともの一覧に表示されていたアカウントが消えます。

相手側のカカともの人数も1人自分が減少します。

そしてトーク。

相手側にトーク履歴が消えることはありませんが表示されていた名前が「不明です」に変更されます。

さらにはプロフィール画面も初期画面に変更されます。

またメッセージの入力欄には「トーク相手がいません。」と表示。

LINEでいうところのブロック状態になります。

カカオトークでアカウントを削除しても再登録は可能