MacBook Pro/Airの起動が遅い原因と解決方法とは?

os x

上記の方法で起動が軽くならない時には OS を再インストールをオススメします。

1.Mac の電源を入れます。
2.起動音が聞こえたらすぐにキーボードの「command + R」キーを押し、そのまま押し続けます。
3.Apple のロゴが表示されたらキーを放します。
4.選択画面が表示されたら、Wi-Fi ネットワークを選択するか、Mac を Ethernet ケーブルでインターネットに接続します。
5.復元システムのメニューが表示されたら、 OS X をインストールするオプションを選択します。
6.画面上の案内に従って、インストール先のディスクを選択し、 OS X をインストールします。
引用:Apple

まとめ

MacBook を普段から使っているという場合、起動が遅くなると焦りますよね。今回紹介したのは、 MacBook の起動が遅くなった時に、簡単にメンテナンスできる方法ばかりです。

MacBook の起動が遅くなったり、動作が重くなったりした時に試してみてください。

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎新型Macbook Pro2016の発売日はいつ?ここが凄い新機能5連発!
▶︎Macbook pro retina 13と15インチの持ち運びをレビューしてみた!
▶︎Macbook ProとAirでスペック機能の違いを比較!どっちがおすすめ?

コメントを残す




CAPTCHA