【機種変更】LINEの引き継ぎ方法を徹底解説!注意点も紹介

次に、登録しているLINEのパスワードを入力します。

パスワードを忘れた場合は、LINEに登録しているメールアドレスを使用することで、パスワードの再設定をすることができます。こういうこともあるので、事前にLINEにメールアドレスを登録しておくことをおすすめします。

友達追加設定を設定する

次に、友達追加設定を設定します。

友達追加設定には「友達への自動追加」と「友達への追加を許可」とあります。

「友達への自動追加」をオンにすると、あなたの連絡先がLINEと同期され、「友達への追加を許可」をONにしているユーザーと自動でLINEが交換されます。その他、相手の知り合いかもにあなたのLINEが表示されます。
「友達への追加を許可」をオンにすると、あなたの連絡先にある「友達への自動追加」をオンにしているユーザーと自動でLINEが交換されたり、電話番号検索であなたのLINEが検索結果にでるようになります。

トーク履歴を引き継ぐか選択する

最後に、トーク履歴を引き継ぐか選択します。

トーク履歴を引き継ぎたい場合は、復元をタップしましょう。

電話番号が違う端末へのLINEの引き継ぎ方法

つぎは、機種変更して電話番号が変わった端末へのLINE引き継ぎ方法を紹介します。

スマホの機種変更で電話番号が変わったという場合は、こちらの手順でLINEの引き継ぎを行いましょう。

電話番号でSMS認証を行う

まずは、機種変更してこれから使うスマホにLINEをインストールします。

そして、そのスマホに自分の(新しい)電話番号を入力します。すると、SMSで番号が届くので、その番号を入力してSMS認証を行います。

アカウントを引き継ぐを選択

新しい電話番号で前のLINEを引き継ぎたいときは、アカウントを引き継ぐを選択します。

新しくアカウントを作る場合は、アカウントを新規作成でOKです。

自分でないアカウントが出てきた場合

新しい電話番号と誰かのLINEデータが繋がっている場合は、自分でない名前が表示されることがあります。

自分のアカウントなのか聞かれるので、「いいえ、違います」をタップして次に進みましょう。

ちなみに、自分の電話番号でログインされるかもと不安な方がいると思いますがご安心ください。「はい、私のアカウントです」と答えたとしても、その後パスワード入力を求められるので、パスワードが知られていない限りログインはできません。

ログイン方法を選ぶ

次に、ログイン方法を選びます。

以前の電話番号でもログインすることができますし、登録しているメールアドレスでもログインすることができます。

パスワードを入力する