【トリマ】歩数がカウントされない時の対処法を解説!注意点も紹介

人気のポイ活アプリ「トリマ」。トリマでは移動することでマイルを貯めることで各種ギフトカードに交換が可能です。ただ、歩数がカウントされない場合やタンクが貯まらない場合があります。この記事では様々な対処法を紹介していきます。

【トリマ】歩数がカウントされない時の対処法〜iPhone〜

まずは、トリマアプリで歩数がカウントされない時の対処法を紹介していきます。iPhoneとAndroidでは手順が多少変わります。iPhone・Androidそれぞれの手順を紹介していきます。

対処法①アプリ/スマホの再起動

トリマアプリで歩数がカウントされない時は、まずアプリとスマホの再起動を行いましょう。一時的なエラーであればアプリやスマホの再起動をすれば改善されます。

アプリやスマホで何か挙動がおかしいと感じた場合、アプリやスマホの再起動は最も簡単で、かなり有効な対処法です。使っていて違和感を感じたらアプリやスマホの再起動を行いましょう。再起動は機種で違う場合がありますが、統一の方法もあるので紹介します。

  • 設定アプリ>一般>システム終了>スライドで電源オフ

対処法②省電力モードの確認

トリマアプリの歩数計は、省電力モードが有効になっているとカウントされないことがあります。iPhoneの場合、バッテリーが減ってくると省電力モードに切り替わる場合もあるので設定を確認しましょう。手順は以下の通りです。

  • 設定アプリ>バッテリー>省電力モード

対処法③歩数情報の連携を確認する

iPhoneでトリマアプリの歩数計を連動させるには、「モーションとフィットネス」という項目を有効にする必要があります。知らない間に設定が無効になっている場合があるのでチャックしましょう。手順は以下の通りです。

  • 設定アプリ>プライバシー>トリマアプリ>有効になっているか確認

対処法④アプリのアップデート

トリマアプリの歩数計がカウントされない場合、アプリに不具合が起きている場合があります。アプリの不具合の場合はアプリのアップデートが必要です。アプリストアでアップデートがリリースされていないか確認して適宜アップデートを行いましょう。

【トリマ】歩数がカウントされないの対処法〜Android〜

前項ではiPhone版でのトリマアプリの歩数計がカウントされない時の対処法を紹介してきました。次は、Android版のトリマアプリの歩数計がカウントされない時の対処法を紹介していきます。

基本的にはiPhoneでもAndroidでも行うことは同じです。ただ、手順は変わってくるので注意しましょう。

対処法①省電力モードの確認