【機種変更】LINEの引き継ぎ方法を徹底解説!注意点も紹介

たまに、LINEの引き継ぎに失敗してしまったという声があります。

機種変更で新しいスマホにLINEの引き継ぎをしたけど、トークが消えてしまった…や、大事な写真や動画が消えてしまった…なんてこともあったり、LINEの引き継ぎをしようとしたら、パスワードがわからなくなってしまった…なんてこともあります。

ということで、そんなLINEの引き継ぎを失敗しないために注意することを紹介していきます。是非LINEで引き継ぎするまえにチェックしておきましょう。

トーク履歴の自動バックアップ設定をオンにする

まずは、トーク履歴の自動バックアップ設定をオンにすることを忘れずにしておきましょう。

こちらをオンにすることで、トーク履歴を自動でバックアップすることができます。

よくあるLINEの引き継ぎの失敗例として、トーク履歴が消えてしまった…ということがありますが、実は自動バックアップをオフにしており、新しい端末にトーク履歴が引き継げないということになってしまっているのです。

トーク履歴の自動バックアップの設定をオンにすることを忘れずにしておきましょう。

大事な写真や動画はアルバムやkeepを使って保存

次に、大事な写真や動画は、アルバムやkeepを使って保存しましょう。

LINEで引き継ぎができるのはトーク履歴のみとなっており、また、共有された写真や動画は一定期間が過ぎると保存ができなくなってしまいます。

大事な写真や動画は、アルバムやkeepに保存しておくことで、いつでも取り出して保存することができます。

アルバムに保存する方法

まずはアルバムに写真や動画を保存する方法を説明していきます。

アルバムは個人のトークルーム、グループのトークルームで作ることができます。

まずはトークルームの右上にある三本線をタップし、アルバムを選択します。+マークで自分のスマホのなかにある写真を追加することができます。

keepに保存する方法

次にkeepに保存する方法を説明していきます。

keepとは、写真や動画だけでなく、トーク内容やリンク、データなども保存することができます。

まずは送られてきたkeepしたいメッセージを長押しして、keepを選択します。それだけでkeepに保存することができます。

メールアドレスとパスワードを設定しておく

次に、メールアドレスとパスワードは必ず設定しておきましょう。

メールアドレスとパスワードは、機種変更で新しい端末にLINEの引き継ぎをする場合に、必要な情報となってきます。メールアドレスやパスワードが未登録となっていないか、チェックしてください。

メールアドレスとパスワードの設定はしっかりとしておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

スマホを機種変更して、LINEの引き継ぎをするときは、きちんと手順に沿って引き継ぎをしましょう。

引き継ぎにはメールアドレスとパスワードが必要になるので、未登録のままとなっていないかチェックしておきましょう。