【2022年最新】テレフォンカードの使い道は?使用済みでもOK

テレフォンカードとは、公衆電話が利用できるプリペイドカードとなっています。

現在では需要の減少により販売終了したテレフォンカードですが、テレフォンカードの使い道はあるのでしょうか?今回は、2022年最新版のテレフォンカードの使い道を紹介していきます。

テレフォンカードってなに?

そもそも、テレフォンカードって一体何なのでしょうか。

テレフォンカードは最近、あまり見かけなくなりましたよね。最近での携帯電話の普及により、全く使わないという方もおおいのではないでしょうか。

というわけで、テレフォンカードとはなんなのかについて解説していきます。

公衆電話が利用できるプリペイドカード

テレフォンカードとは、公衆電話が利用できるプリペイドカードとなっています。

公衆電話を見るとわかると思いますが、コインの投入口の他に、カードの投入口があります。これにテレフォンカードを差し込むことによって、公衆電話を利用することができます。

また、テレフォンカードはテレカと呼ばれることが多いですが、テレカはNTTの商品名となっています。

需要の減少により2019年9月で販売終了した

テレフォンカードは、需要の減少により2019年9月で販売終了してしまいました。

最近は外出先でも携帯電話を使用することが多く、公衆電話の使用頻度が大きく減ってしまいました。公衆電話の使用頻度が減ってしまったことにより、テレフォンカードも需要が減少してしまいました。

こうした中でテレフォンカードを販売していたNTTは、2019年9月にテレフォンカードの販売を終了しました。

【2022年】使用済みでもOK!使わないテレフォンカードの使い道は?

携帯電話の登場により需要が減少したテレフォンカードですが、まだ持っているという人も多いのではないでしょうか。

コレクションにでもしていない限り、持っていてもどうすればいいかわからない…という人もいるでしょう。

ということで、2022年最新版の使わないテレフォンカードの使い道を紹介していきます。合わせて、2022年最新版の使用済みのテレフォンカードの使い道も紹介していきます。

買取サービスで買い取ってもらう

まずテレフォンカードの使い道は、買取サービスで買い取ってもらうということです。

使わないテレフォンカードであれば、買取サービスで買い取って現金にすれば、いろいろ買えますよね。また、レアなカードだと考えられる場合は、オークションサイトに出品してみるのもいいでしょう。

使わないテレフォンカードであれば、買取サービスで買い取ってもらう使い道があります。

NTTの通信料を払う

次のテレフォンカードの使い道は、NTTの通信料を払うということです。

実はテレフォンカードで、NTTの固定電話の通話料を支払うことができるのです。しかし、テレフォンカードで基本料は支払うことができず、通話料のみ支払うことができるので注意しましょう。

NTTの通話料を払う時は、テレフォンカードで払う使い道があります。

寄付をする