【機種変更】LINEの引き継ぎ方法を徹底解説!注意点も紹介

次に、登録しているLINEのパスワードを入力します。

パスワードを忘れた場合は、LINEに登録しているメールアドレスを使用することで、パスワードの再設定をすることができます。こういうこともあるので、事前にLINEにメールアドレスを登録しておくことをおすすめします。

友達追加設定を設定する

次に、友達追加設定を設定します。

友達追加設定には「友達への自動追加」と「友達への追加を許可」とあります。

「友達への自動追加」をオンにすると、あなたの連絡先がLINEと同期され、「友達への追加を許可」をONにしているユーザーと自動でLINEが交換されます。その他、相手の知り合いかもにあなたのLINEが表示されます。
「友達への追加を許可」をオンにすると、あなたの連絡先にある「友達への自動追加」をオンにしているユーザーと自動でLINEが交換されたり、電話番号検索であなたのLINEが検索結果にでるようになります。

トーク履歴を引き継ぐか選択する

最後に、トーク履歴を引き継ぐか選択します。

トーク履歴を引き継ぎたい場合は、復元をタップしましょう。

【iPhone・Android】違うOSで引き継ぎをするときの注意点

スマホの機種変更で、iPhoneからAndroid、またはAndroidからiPhoneなど、違うOSにLINEを引き継ぐこともあると思います。

しかし、機種変更で違うOSにLINEを引き継ぐときの注意点が存在します。その注意点を紹介していきます。

購入済みのLINEコインが引き継げない

まずは、購入済みのLINEコインが引き継ぎができなくなっています。

LINEコインは、スタンプやテーマを購入するときに使用するコインとなっていますが、機種変更で違うOSにLINEの引き継ぎをした場合、購入済みのLINEコインは消えてしまいます。

機種変更で違うOSにLINEの引き継ぎをする場合は、LINEコインが消えてしまうことを先に注意しておきましょう。

LINE outのコールクレジットが引き継げない

次に、LINE outのコールクレジットの引き継ぎができなくなっています。

LINE outとは、LINEを使っていない相手に電話番号でかけることができるといった有料サービスで、コールクレジットは通話料金をチャージできる仕組みとなっています。

機種変更で違うOSにLINEの引き継ぎをする場合は、チャージしたコールクレジットのお金は消えてしまうことを先に注意しておきましょう。

通知音が引き継げない

次に、通知音が引き継げなくなっています。

LINEが来た時の通知音と、トークルームごとに通知音を設定している場合はその通知音も、引き継げなくなっています。

機種変更で違うOSにLINEの引き継ぎをする場合は、通知音が引き継ぎはできないことを先に注意しておきましょう。

LINEに引き継ぎを失敗しないために注意すること