スマホの低速充電はなぜ起きる?原因と対策、おすすめ商品も紹介!

通常のACアダプタでは一度に充電可能なのは1台までですが、中には一度に何台も充電が可能なACアダプタもあります。1人で何台もスマホを使用したり、家族の誰かとスマホの充電を同時にしたりする方におすすめの商品を紹介します。

Anker PowerPort Speed 4

Qualcomm Quick Charge 3.0に対応したポートを搭載しているだけでなく、合計で4つのUSBポートを搭載しています。100-240Vまで対応しているので、家族で国内だけでなく、海外旅行に行くときにも便利なアイテムになるでしょう。

cheero USB AC Charger QC3.0 ACアダプター(CHE-315)

Qualcomm Quick Charge 3.0に対応しており、独自技術のAuto-ICにより機種を選ばずに高速で充電が可能です。Quick Charge 3.0非対応の機種でも、最大3Aまで出力ができるので素早く充電したい方におすすめです。

Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ

最大30Wまで出力できるPower Delivery対応のポートを搭載しており、どれくらい速いかというと、iPhone8を30分で50%まで充電できるほどです。USBポートと合わせて合計5台まで同時に充電可能なので、Type-Cを使うスマホを使用している方におすすめの商品といえるでしょう。

旅行にも最適!モバイルバッテリー

外出先や旅行先でスマホの充電が無くなってしまったという方は少なくないでしょう。モバイルバッテリーを持っておけば、外に居ても充電が出来て安心です。まだ持っていないという方はいくつか紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

Anker PowerCore+ mini

高さ9.4cm、幅2.3cmと場所を取らずに持ち運びができる大きさだけでなく、3350mAhの容量があります。PowerIQにより、機器に合わせて最大スピードで充電が可能なのも魅力の一つです。

Anker PowerCore III Fusion 5000

モバイルバッテリーとして充電可能なだけでなく、コンセントに挿せばACアダプタとして高速で充電可能な商品です。本体の充電もケーブル要らずで2時間40分程で終わるので、モバイルバッテリーの充電が面倒くさい方にもおすすめできる商品です。

Apollo Traveller モバイルバッテリー 5000mAh

高い導電性を持ったグラフェン素材を使用しており、18分で5000mAhの本体が充電完了します。それだけでなく、1000回まで繰り返し充電可能なので長く使用する事ができます。モバイルバッテリーの充電をよく切らしてしまう、という方におすすめなのがこの商品です。

なぜ低速充電機能があるの?

「そもそもどうして低速充電なんて機能があるの?充電なんて速い方が良いでしょ。」

実は、スマホに低速充電機能が搭載されているのにはちゃんとした理由があります。

バッテリーの劣化を防ぐため

バッテリーの劣化を防ぐためにわざと低速充電している事があります、詳しくは後の項で解説します。

安全制御のため

高速充電可能なACアダプターとUSBケーブルを使用しても、スマホが高速充電に対応していなければ低速充電になります。これは、高速充電非対応の機種に高速で充電しようとした際に起こります。

非対応の機種に高速充電しようとすると、バッテリーが加熱し発火や爆破の危険性があるので、安全のために低速で充電をしているという理由です。

過剰な充電を抑えるため

バッテリーが充電された状態で充電器に繋がれたままでいると、過充電を起こしてしまいます。過充電はバッテリーの寿命が短くなってしまうので、それを避けるためにわざと低速で充電しているという理由です。

 

まとめ

ここまで低速充電の原因、解除方法、おすすめの商品、低速充電のメリットを解説してきました。

スマホは生活になくてはならない物の一つとなっており、充電は特段気にせずに行う方も多いでしょうが、充電の速さが生活に与える影響も少なからずあるでしょう。この記事を通してスマホをより便利にストレス無く使用できるようになれば幸いです。