iPad Pro用充電器おすすめ8選【2020年最新版】

iPad Pro用充電器の選び方とおすすめ商品を紹介します。iPad Proの充電器をほかのものと兼用してると、バッテリーに思わぬダメージが蓄積していることも。ぜひこの記事を参考に、iPad Proにぴったりな充電器を探してみてくださいね。

iPad-Pro-充電器おすすめ

iPad Pro用充電器を使うメリット

結論から言うとiPad Proの充電器にはAppleの純正品を使うことをおすすめします。

最近では、安く販売されている出どころのよく分からない充電器が発火したりと危険な充電器も存在するのでApple純正品か信頼できるサードパーティー製を選ぶことをおすすめします。

バッテリーの劣化を防ぐためにも!

どんな端末でも一緒ですが、その端末にあった充電規格と言う物が存在します。その充電規格に満たないものを使用すると、充電時間が長くなるだけではなく、バッテリーの劣化にも繋がる場合があるので注意しましょう。

iPad Proのバッテリー修理料金について

仮にiPad Pro12.9インチ (第4世代)のバッテリーを修理するとなると「AppleCare+ 」加入している場合だと4,400円、未加入だと69,800 円の修理費用が発生してしまうので、充電器は信頼できる製品を選びましょう。

iPad Pro用充電器の選び方

ここからはiPad Proの充電器を選ぶ時におさえておきたい選び方のポイントをご紹介していきます。

ポートひとつに対して2Aが基準

iPad Proを充電するなら2Aに対応したものを選びましょう。また、複数のポートがついていいても、各ポートが2A以上の対応になっていないものも存在するので、各ポートのA(アンペア)数に注意して選びましょう。

固定の場所で使うならポート数が多いものを選ぼう

室内などで据置きを目的とするなら、ポート数が多い物がおすすめ。

一度にたくさんの端末を同時に充電できるので効率がよくおすすめです。

プラグがしまえるものなら持ち運びにも好都合

持ち運びを前提に考えている方には、充電器のプラグが折り畳めるタイプがおすすめです。

安全性なら純正品もしくはMFi認証製品を確認

実際の機器の安全性・安定性は重要です。その点で言えばAppleが手がけている純正品、もしくはMFi認証製品がいいでしょう。

MFiとは、『Made For iPhone/iPad/iPod』の略であり、Apple社から問題なく動作することを認められた製品に与えられる証です。

なのでケーブルを選ぶときには「MFi認証取得製品」がついているものを選びましょう

急速充電ができるPD(Power-Delivery)タイプは最近の流行

USB PD(Power-Delivery)は急速充電規格の1つでiPhoneやiPadなどを急速充電することが可能となるので、急速充電をできるものを選びたい方はUSB PD対応の製品を選びましょう。

iPad Pro用充電器のコンパクトタイプおすすめ4選

ここでは持ち歩きに最適なiPad Pro用充電器をご紹介していきます。

Apple純正品 30W USB-C電源アダプタ

ポート数が1つしかなく不便に感じるかもしれませんが、安心安全を第一と考えるのであれば、Apple純正品をおすすめします。

30W USB-C電源アダプタ
出典:Apple

>>>Apple公式サイトからの購入はこちらから

RAVPower RP-PC112

こちらの充電器の特徴はコンパクトなのに最大出力61Wと驚きの高出力を発揮できるところです。またiPad ProだけではなくMacBookなども充電できるので、これひとつで色々充電したい方におすすめの充電器です。

Anker PowerPort Atom III Slim

この充電器はなんと言っても他の充電器にないスリムデザインが特徴です。バッグなどの隙間にすっぽり入る形状なので収納性は抜群です。

Anker PowerPort Atom PD1

こちらの充電器の特徴は重さ53gという軽さです。また軽量に加えて最大出力30Wと十分な出力を発揮してくれるので、持ち歩く際の重さを気にする方におすすめの充電器です。

iPad Pro用充電器の据置きタイプおすすめ5選

ここでは自宅・オフィス用など据置きに最適なiPad Pro用充電器をご紹介します。

Anker PowerPort I PD-1PD&4PowerIQ

こちらの充電器はUSB PD対応のUSB-Cポートが1つUSB-Aポートが4つで最大出力も30Wと十分な出力です。

また4つのUSB-Aポートは各ポート最大2.4Aなので安心して充電できます。

Anker PowerPort Atom III

この充電器はPD対応のUSB-CポートとUSB-Aポートがそれぞれひとつずつ搭載されており、最高出力が45Wでコンパクトな充電器です。

コンパクトでそれなりの出力をお求めの方におすすめです。

Anker PowerPort Atom PD2

こちらの充電器はPD対応のUSB-Cポートが2つで最高出力は60Wと高出力な充電器となります。なので、USB-Cに統一していきたい方におすすめの充電器となります。

RAVPower RP-PB125

こちらの充電器はモバイルバッテリーとして持ち運ぶことができる充電器になります。

あまりコンパクトとは言えない大きさですが、電源がないところでもモバイルバッテリーとしても使えるのはとても便利なのでおすすめです。

iPad Pro用充電器向けおすすめ充電ケーブル

ここでは上記で紹介した充電器と合わせてiPad Proに使いたい充電ケーブルをご紹介します。

Apple純正品 USB-C – Lightningケーブル(1m)

安心して使えるものをお探しならAppleの純正品がおすすめです。

※こちらの充電ケーブルはUSB PD対応のケーブルとなります。

USB-C - Lightningケーブル(1 m)
出典:Apple

>>>Apple公式サイトからの購入はこちらから

Anker PowerLine II USB-C&ライトニングケーブル

こちらのケーブルはMFi認証取得取得済で一般的なケーブル12倍の耐久性を持ち、折り曲げにも強いケーブルです。なので頑丈なケーブルをお探しの方におすすめです。

Nimaso USB C/Type C to Lightning ケーブル

こちらのケーブルもMFi認証は取得済みでケーブルの柔軟性が高い作りになっているので、折り曲げにも強く扱いやすいケーブルです。

まとめ

いかがだったでしょうか、今回はiPad Proのおすすめの充電器について紹介しました。この記事がみなさんのより良い買い物の参考になれば嬉しいです。