人気写真ギャラリーアプリquickpicは危険?代替アプリは?

画像ビューアプリの中で絶大な人気があったquickpicですが、アプリが買収されてからは危険性があると謳われています。この記事ではquickpicの代替となるオススメアプリの特徴とquickpicを安全に使用する方法について解説しています。

【使いやすい?】quickpicの代替となるおすすめ画像ビューアプリ6

quickpicとはAndroidのとても人気があった画像ビューアプリです。
しかし2015年頃に中国の会社Cheetah Mobileに買収されてからは、危険だという話が頻繁に上がるようになりました。

どのように危険なのかというと、まずは個人情報の流出の可能性です。quickpicCheetah Mobileのサイトに不審なデータ送信をしているとのこと。送信先のCheetah Mobileのサイトには閲覧不可のサイトも報告されています。そして、広告が多数表示されるようになり、その広告の中には安全性に不安があるという話も上がっています。
以下の項目ではquickpicの代わりとなるアプリの特徴や利点を紹介しています。

F-Stop Media Gallery

F-Stop Media Galleryquickpicの代替としては一番使いやすく安全なアプリです。
その理由はアプリの雰囲気やデザインがquickpicにとても似ているからです。さらに初期状態のフォルダ表示が見やすく、『大きなサムネイル』、『グリッドビュー』、『リストビュー』、『高度なリストビュー』と変更が可能なので、好きな表示方法が見つかるはずです。

また、無料で使用できるアプリですが広告表示がないのも魅力です。しかし、無料版で使用できない機能をタップすると有料版へのアップグレード案内が出るので、無料で使用したい方は気をつけて下さい。
とはいえ無料版でも、指紋認証でロックを解除できる隠しフォルダ機能があります。quickpicの代替無料アプリとしてはおすすめです。

Googleフォト

GoogleフォトはGoogle公式の画像ビュアプリのためquickpicの代替を探すうえで安全性を重視したい方におすすめです。
スマートフォンにデフォルトで入っている事が多いので、認知度も高いはずです。また広告が表示されないのも魅力的。Googleにバックアップを取ることが可能なので、quickpicの代替としては安全・安心なアプリと言えます。

FOTOギャラリー

FOTOギャラリーは機能制限がある無料アプリです。写真ファイルのフォルダ移動が簡単にできる事が特徴なので、とにかくWEBから画像を沢山ダウンロードする方や写真を沢山撮る方におすすめの代替アプリです。また、アプリ起動直後の画面がフォルダごとにわけられたサムネイルになっていてわかりやすいのも特徴です。
基本機能も充実しているのでquickpicの代替アプリを、お探しで手ごろなものが見つからないという方は検討してみて下さい。

FlickMomentギャラリー

FlickMomentギャラリーはquickpicの代替としてはやや物足りないが、シンプルなのが特徴の画像ビューアプリです。画像の加工などは他アプリ任せとなってしまうが、画像を確認したり他アプリから画像を呼び出して選択するのに使うといった用途であれば十分に使えます。また、アプリ起動時に新しい写真があると、ポップアップで『これはないですか?』と教えてくれます。

シンプル ギャラリー

シンプルギャラリーは、その名の通りシンプルな画像ビューアプリですが、見た目がquickpicに似ているのでquickpicの代わりとして使うには一番おすすめの代替アプリです。
インストールページに『広告や不要なアクセス許可は含まれていません』と書かれているので、quickpicの危険性を意識してシンプルギャラリーの安全性をアピールしています。

Piktures

Pikturesは評価の高い無料画像ビューアプリです。
カレンダーにサムネイルを表示する事ができるので、今撮った写真をタイムラインで使う場合など、必要な時に写真フォルダからさっと選べるというのは便利かもしれません。
しかし、日本語化されていないのだけが少し残念です。

【なぜ?】そもそもquickpicが危険と言われる原因は?

なぜ、quickpicは画像ビューアプリとして人気があるアプリだったにも関わらず、運営会社が変わってしまって危険なアプリと言われるようになってしまったのでしょうか。この項目ではquickpicが人気の画像ビューアプリだった理由と、運営会社が変わって危険なアプリと言われるようになった理由を解説します。

quickpicとはどんなアプリ?人気の理由は?

quickpicの人気の理由は高機能で定番的存在だったことと、無料で使える画像ビューアプリだったことにあります。
quickpic
は他の画像ビューアプリよりも機能が豊富でした。さらに他の画像ビューアプリより90%ほどサイズが小さく軽量にも関わらず、モダンなデザインと多彩なテーマで高速かつ楽しみながら写真を見つけられるところに人気がありました。
また、広告など余分な権限が含まれていなかったのも人気の理由の一つです。
そして、画像ビューアプリの中では定番的な存在に位置するようになり、知名度と人気がありました。

quickpicは2015年頃に中国の会社Cheetah Mobileに買収されてから、観覧不可Cheetah Mobileサイトとの不審なデータ通信や安全性が低い広告の多数表示などで、個人情報流出の危険性を指摘されるようになりました。

Cheetah Mobile社の評判

quickpicを買収し運営しているCheetah Mobileとは中国の企業です。
実はCheetah Mobileという企業は以前から人気のアプリを買収しては、スマートフォン内部のデータを勝手に送信したり、悪質な広告を表示させたり、Cheetah Mobileの他アプリをダウンロードさせようとしたりするという噂で有名でした。

買収後に報告されるようになった危険

Cheetah Mobileに買収後されてからは、広告表示がなかったquickpicに広告が多数表示されるようになり、その広告の中には安全性に不安があるものが出てきました。更に、Adawayというアプリを使って、quickpicがどこにデータ送信をしているのかを調べると観覧不可のCheetah Mobileでした。

Cheetah Mobileに買収後されてからはCheetah Mobileの前評判通りで quickpicも例外ではなくなってしまいました。

【安全なの!?】quickpicは旧バージョンも優秀なアプリ

ここまででquickpicの代替アプリを紹介してきましたが、他アプリでは代替にならないという方もいるはずです。実はquickpicの買収前バージョンを使うことで安全に利用する事ができるのです。

quickpicを買収前のバージョンで利用したい!

quickpicユーザーの中には危険性が低い買収される以前のバージョンを利用しているという方が多数います。具体的に買収される以前のバージョンとはQuickPic4.5.2以前のバージョンとなります。
https://forum.xda-developers.com/android/apps-games/app-quickpic-v4-5-2-classic-version-t3204543
にアクセスすると旧バージョンをダウンロードしてインストールする事が可能となり、危険性が少ないquickpicを利用する事ができるようになります。
パソコンにダウンロードした後にスマートフォンにダウンロードしたファイルをコピーして実行する事で、旧バージョンをインストールできます。

XDAで公開されたquick picならバージョンの自動更新もない!

上記で紹介しているXDAが公開しているquickpic v4.5.2バージョンは開発者のFabian Köhler 氏が署名を書き換えた修正済みのバージョンとなります。
ただ単に、旧バージョンのv4.5.2をインストールしているだけだと、Googleplayストアの更新対象になり、場合によっては自動更新されてしまう心配があります。
しかし、XDAで公開さレているquickpic v4.5.2は署名が書き換えられているいるので、自動更新される心配はありません。

旧バージョンも必ずしも安全ではないかも?

旧バージョンであるquickpic v4.5.2の危険性は今のところ報告されていないため、安全性は確認されているとしても、GooglePlay以外からのダウンロードとなるため、端末セキュリティから身元不明のアプリを許可する事が必要です。
この行為はGooglePlayが施した予防処置を無視する行為なので、quickpic自体の危険性というよりも、GooglePlayに認められていないアプリをインストールする事自体に危険性があると言えます。
どうしてもquickpicを使いたい人は自己責任でインストールした方が良いです。もし、安全性を重視するのであればquickpicの代替アプリを使用しましょう。

まとめ

quickpicは機能が充実していて多彩なデザインと使いやすさで画像ビューアプリの中では定番的な存在になるほど人気がありましたが、中国の企業Cheetah Mobileに買収されてからは危険なアプリとして認知されるようになり、実際にGooglePlayからは削除されています。買収後は秘密裏に中国にデータを送信して個人情報の流出の危険性があるとされています。安全にquickpicを使用するには旧バージョンをインストールする必要がありますが、GooglePlayの予防処置を無視する行為となるので、あくまでも自己責任で行う必要があります。

しかし、quickpicの代替となるアプリも多数存在するため、代替アプリを使用する方が安全策と言えます。F-Stop Media Galleryやシンプルギャラリーはquickpicによく似た機能やデザインで、元quickpic利用者からの評判も高く、quickpicの代替アプリとして使いやすいでしょう。