スマホの低速充電はなぜ起きる?原因と対策、おすすめ商品も紹介!

スマホをケーブルに繋いで充電しても、充電の進みが遅い。画面を見ると、低速充電中と表示されている。そんな経験はありませんか?この記事では、そもそも低速充電とは何なのか、低速充電が起きる原因とその解除方法、メリットの他に、高速充電に対応した商品のご紹介をします。

低速充電の原因、解除方法は?

そもそも低速充電がどういったものなのか知らない……という方も多いのではないでしょうか。低速充電とは何なのか、なぜ低速充電が起きているのか、解除するにはどうすればいいのかを解説していきます。

低速充電とは?

低速充電とは、充電しているスマホへの充電速度が通常時より遅くなっている充電の仕方の事です。例えば、通常時の半分の速さでしかスマホに充電されていない場合は、通常2時間で終わる筈の充電が4時間も掛かってしまうことになります。

主な原因となる要素をチェック!

低速充電の原因は一体何なのか、なぜそれらの原因で低速充電になってしまうのか。様々な理由が考えられますが、ここでは主な原因として考えられるものを一つずつ見ていきましょう。

充電ケーブルが原因

100円ショップで売られているような充電ケーブルは、記載されている仕様通りの性能で充電が行われない場合が多いです。一般的なものやスマホと付属の充電ケーブルであれば問題はないでしょうが、もしも自分で購入した安いケーブルを使っている場合は、買い替えが必要かもしれません。

ACアダプタが原因

30W USB-C電源アダプタ
出典:Apple

ACアダプタが流す電力が小さいと、ケーブルに問題が無くても充電速度は落ちてしまいます。不安なようであれば、高速充電を謳ったものや5V/2A以上のACアダプタがオススメです。

USB変換器が原因

microUSBケーブルからType-CにUSB変換器を繋いで充電している、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、microUSBケーブルはType-Cケーブルより流れる電力が小さいです。USB変換器を使用していて低速充電に悩まれている方は、Type-Cケーブルへの買い替えをお勧めします。

スマホのバッテリー寿命が原因

スマホのバッテリーは充電を繰り返していく度に段々と劣化していきます。劣化したままのバッテリーで充電をしていると、充電速度が落ちてしまう事があります。心当たりがあるようであれば、スマホのバッテリーを交換すれば元通りの速さで充電が可能になることが見込めるので、お近くの店舗でバッテリーの交換をしてもらいましょう。

充電方法にも原因が?低速充電になりやすいシーンを紹介!

主な原因は挙げましたが、実は充電方法によっても、低速充電になってしまう場合があります。遅くなってしまう充電の仕方をしていないかチェックしてみましょう。

パソコンで充電している

パソコンとスマホをUSBケーブルで接続して充電している場合、一般的な充電器は5Wの電力を流せますが、パソコンは4.5Wまでしか流せません。充電をする際は、ACアダプターを使うか、モバイルバッテリーを使うようにしましょう。

車のUSBポートを使っている

スマホの充電には1~2Aの電流が望ましいのですが、車がUSBポートから流せるのは0.5Aがせいぜいです。流れてくる電流が少ないため、充電完了までの時間が長くなってしまいます。外出時に充電をするなら、モバイルバッテリーを持っていくようにしたいですね。

ながら充電が原因

充電が終わるまで暇だなぁ、何か面白いものは無いかなぁ……と考えながらスマホを操作していませんか?いくら充電中といっても、スマホを操作しながらだと電力を消費しながらの充電となるので、充電が遅くなってしまいます。

それだけでなく、充電しながらのスマホの操作はバッテリーへの負担が大きく、バッテリーの劣化を早めてしまいます。充電中はスマホを触らないようにした方が良いでしょう。

スマホの熱暴走が原因

長時間スマホを操作したり、重いアプリを使用したりすると、いつの間にかスマホが熱くなっている。夏場であれば、気温のせいで余計にスマホが熱くなって……そんな経験はないでしょうか?

スマホの温度が高くなりすぎると、熱暴走を起こして機能が上手く働かなくなってしまいます。一旦アプリを落として操作をやめておいたり、電源を切っておいたりして、スマホの温度が低くなるまで待ってみると良いでしょう。

高速充電に対応している商品は?

ここからは低速充電になる原因は分かったけど、充電を速くするにはどの商品を買えばいいのか分からない、という方のために高速充電に対応した商品を紹介していきます。

高速充電対応!microUSBケーブル

Type-Cのケーブルを使うスマホが増えてきていますが、microUSBケーブルを使うスマホを持っている方も多いでしょう。高速充電可能なmicroUSBケーブルはどんなものがあるのか、いくつか見てみましょう。

Anker PowerLine+ Micro USBケーブル

高速充電だけでなく、ケーブルは丈夫なものがいいという方はこちら。最大24ヶ月の保証もついてくるので、万が一壊れてしまっても安心ですね。

エレコム マイクロUSBケーブル

USB2.0のケーブルで、データ転送速度は480Mbpsと高速なので、充電以外の用途でも使えるケーブルが欲しい方におすすめです。サビに強い金メッキピンを使用しているのも特徴の一つでしょう。

cheero 2in1 Retractable USB Cable with MicroUSB & Lightning

iPhoneの充電もAndroidの充電もしたいけど、充電ケーブルを2種類持ち歩くのは邪魔、という方におすすめです。こちらの商品は、一本でiPhoneにもAndroidにも充電が可能なように作られており、しかも巻取り可能なケーブルなので持ち運びにとても便利です。

同時充電も可能!ACアダプタ

通常のACアダプタでは一度に充電可能なのは1台までですが、中には一度に何台も充電が可能なACアダプタもあります。1人で何台もスマホを使用したり、家族の誰かとスマホの充電を同時にしたりする方におすすめの商品を紹介します。

Anker PowerPort Speed 4

Qualcomm Quick Charge 3.0に対応したポートを搭載しているだけでなく、合計で4つのUSBポートを搭載しています。100-240Vまで対応しているので、家族で国内だけでなく、海外旅行に行くときにも便利なアイテムになるでしょう。

cheero USB AC Charger QC3.0 ACアダプター(CHE-315)

Qualcomm Quick Charge 3.0に対応しており、独自技術のAuto-ICにより機種を選ばずに高速で充電が可能です。Quick Charge 3.0非対応の機種でも、最大3Aまで出力ができるので素早く充電したい方におすすめです。

Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ

最大30Wまで出力できるPower Delivery対応のポートを搭載しており、どれくらい速いかというと、iPhone8を30分で50%まで充電できるほどです。USBポートと合わせて合計5台まで同時に充電可能なので、Type-Cを使うスマホを使用している方におすすめの商品といえるでしょう。

旅行にも最適!モバイルバッテリー

外出先や旅行先でスマホの充電が無くなってしまったという方は少なくないでしょう。モバイルバッテリーを持っておけば、外に居ても充電が出来て安心です。まだ持っていないという方はいくつか紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

Anker PowerCore+ mini

高さ9.4cm、幅2.3cmと場所を取らずに持ち運びができる大きさだけでなく、3350mAhの容量があります。PowerIQにより、機器に合わせて最大スピードで充電が可能なのも魅力の一つです。

Anker PowerCore III Fusion 5000

モバイルバッテリーとして充電可能なだけでなく、コンセントに挿せばACアダプタとして高速で充電可能な商品です。本体の充電もケーブル要らずで2時間40分程で終わるので、モバイルバッテリーの充電が面倒くさい方にもおすすめできる商品です。

Apollo Traveller モバイルバッテリー 5000mAh

高い導電性を持ったグラフェン素材を使用しており、18分で5000mAhの本体が充電完了します。それだけでなく、1000回まで繰り返し充電可能なので長く使用する事ができます。モバイルバッテリーの充電をよく切らしてしまう、という方におすすめなのがこの商品です。

なぜ低速充電機能があるの?

「そもそもどうして低速充電なんて機能があるの?充電なんて速い方が良いでしょ。」

実は、スマホに低速充電機能が搭載されているのにはちゃんとした理由があります。

バッテリーの劣化を防ぐため

バッテリーの劣化を防ぐためにわざと低速充電している事があります、詳しくは後の項で解説します。

安全制御のため

高速充電可能なACアダプターとUSBケーブルを使用しても、スマホが高速充電に対応していなければ低速充電になります。これは、高速充電非対応の機種に高速で充電しようとした際に起こります。

非対応の機種に高速充電しようとすると、バッテリーが加熱し発火や爆破の危険性があるので、安全のために低速で充電をしているという理由です。

過剰な充電を抑えるため

バッテリーが充電された状態で充電器に繋がれたままでいると、過充電を起こしてしまいます。過充電はバッテリーの寿命が短くなってしまうので、それを避けるためにわざと低速で充電しているという理由です。

 

まとめ

ここまで低速充電の原因、解除方法、おすすめの商品、低速充電のメリットを解説してきました。

スマホは生活になくてはならない物の一つとなっており、充電は特段気にせずに行う方も多いでしょうが、充電の速さが生活に与える影響も少なからずあるでしょう。この記事を通してスマホをより便利にストレス無く使用できるようになれば幸いです。