【TikTok】気持ち悪いと感じる理由を紹介!注意点も解説

TikTokの代わりにおすすめな短尺動画アプリとしては、Likeeというアプリケーションがおすすめです。Likeeの特徴地しては、オリジナル動画制作してグローバルに動画を共有することができるアプリケーションです。TikTokがまだ人気ナンバーワンですが、もしかしたらそのうちLikeeに抜かされる場合もあります。

アプリ②Triller

またTrillerというショートビデオ投稿ようのSNSアプリケーションも徐々に人気が上がってきています。Trillerの特徴としては、米国の大物ラッパーや世界の超有名なハリウッド俳優が投資していることからセレブの中で注目を集めているアプリケーションの1つとなっています。今後はTrillerの二に気が高まっていく可能性もあるので、是非チェックしてみてください。

アプリ③Byte

TikTokのアプリに似ているアプリとしては、Byteというアプリも注目を集めています。Byteというアプリは、元々は6秒動画アプリ”Vine”アプリのなくなってその代わりにでてきたアプリとなっています。そのため6秒動画アプリ”Vine”を利用していたユーザが、復活を喜びByteアプリを利用している人が多くいます。

アプリ④Dubsmash

Dubsmashというショートムービーアプリを知っていますか。Dubsmashとは、ビデオ共有ソーシャルメディアサービスアプリケーションとしてリリースされたMobileApplicationであり、徐々にヨーロッパを中心に人気を集めているアプリです。TikTok同様に好きな音楽やフレーズに合わせて口パクやダンスの動画を作って楽しみ、面白動画を友達に共有できる特徴があります。

アプリ⑤Instagram(Reels)

そしてTikTok同様に人気が高いInstagramもTIktokの代わりとしてはおすすめです。特にInstagramのReelsを利用することでTIktokのような短い動画を撮ったり、ムービーを作成することもできます。なのでわざわざ新しいSNSを利用するよりは、InstagramのReelsを活用することをおすすめします。

まとめ

ここではTIktokに投稿されている動画が気持ち悪かったり、見ていて不愉快の場合の対処法について紹介してきましたが、TIktokで嫌な動画をは意図的に防ぐことができないのどうしても嫌な場合は、他のSNSアプリを利用するか一旦TIktokのアプリを利用するのをやめてみるのもいいかもしれません。

関連する記事