【TikTok】ブロックされたらどうなる?できなくなることを紹介

今や若者の間で大流行しているショートムービーアプリTikTok。そんなTikTokにはブロック機能があり、不快になるユーザーを排除することができます。そこで今回はTikTokでブロックされたらどうなるのかをご紹介していきます。

【TikTok】ブロックされたらどうなる?確認する方法

基本的にTikTokでブロックされたら

  • フォローが外れる
  • フォローができなくなる
  • 相手のプロフィールを見れなくなる
  • DMの送付ができなくなる
  • 検索に表示されなくなる

などの症状が現れます。

ブロックされた時の確認方法

ではブロックされた時の確認方法をご紹介します。

ブロックされた時の確認方法として挙げられるのは先ほどご紹介した、

  • フォローが外れる
  • フォローができなくなる
  • 相手のプロフィールを見れなくなる
  • DMの送付ができなくなる
  • 検索に表示されなくなる

などの症状が対象ユーザーに現れていないかをチェックする方法があります。

さらに、

  • 相手のフォロワー・フォローが0になる
  • 投稿動画を視聴できなくなる
  • DMを送付しようとすると「ブロックされた」と表示される

などの症状が表示されるようになっています。

【TikTok】ブロックをするメリット

TikTok

ではTikTokで相手をブロックをするメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット①迷惑なDMが届かなくなる

まずは迷惑なDMが届かなくなることです。

TikTokにはコメント欄以外に投稿者と直接会話ができるDM機能があります。

このDMは2人しか見ることができないので誹謗中傷やわいせつな言葉を送信してくるようなユーザーも一定数いるのが事実。

ブロックしてしまえばそのようなユーザーからのDMが届かなくなるので、円滑にTikTokを利用できるようになります。

メリット②見られたくないユーザーの動画視聴を阻止できる

次は見られたくないユーザーの動画視聴を阻止できることです。

ブロックしてしまうと相手は自分の投稿動画を視聴することができません。

つまり、「この人には見られたくないな」と感じるユーザーを強制的に排除することができるようになるのです。

【TikTok】ブロックされたらできなくなること

Tik Tok

ではTikTokでブロックされたらできなくなることをご紹介します。

フォロー

関連する記事