【TikTok/LINE】知り合いかもが表示される仕組みを紹介

知らない人とつながることができるTikTokや知り合いとチャットをすることができるLINE。それぞれには「知り合いかも」という表示が出ることがあります。そこで今回はTikTokやLINEに「知り合いかも」が表示される仕組みについてご紹介します。

【TikTok】知り合いかもに表示される仕組み

まずはTikTokで知り合いかもに表示される仕組みをご紹介します。

自分と友人が共通でフォローしている場合

結論知り合いかもの仕組みは、自分と友人が共通でフォローしているユーザーが表示されます。

つまり自分がフォローしている友達ユーザーがフォローすれば「知り合いかも」に表示されるようになっています。

【TikTok】動画を視聴した場合に痕跡は残る?

TikTok

ではTikTokで動画を視聴した場合に痕跡は残るのでしょうか。

足跡機能はない

結論、足跡機能はありません。

TikTokにはInstagramのような足跡機能がないため、自分の動画を誰が視聴したのかはわからない状態になっています。

確認可能なのは、

  • 閲覧数
  • ハート数

だけになっています。

そのため、

  • ID
  • ニックネーム

などは一切わからない仕様となっているのです。

いいねやコメントなどのアクションをすると痕跡が残る

しかし、例外として痕跡が残るアクションがあります。

それは、

  • いいね!
  • コメント

など相手に通知が行くようなアクションを起こした場合です。

このような場合はでは、

  • ID
  • ニックネーム

などが相手にバレてしまうようになっています。

動画の視聴回数は残る

ただ、動画の視聴回数は残るようになっています。

自分のアカウントが見た!という痕跡ではなく、ただの視聴回数として残ります。

そのためあなたが100回視聴すれば、視聴回数が100に変更されるということです。

【TikTok】ユーザーを検索する方法

Tik Tok

関連する記事