TikTokで使えるディズニー/ピクサー風エフェクトを紹介

皆さんはTikTokにディズニー/ピクサー風エフェクトがあることをご存じでしょうか?一部では大流行しており、とてもおしゃれな動画を制作することができます。そこで今回はTikTokで使えるディズニー/ピクサー風エフェクトやフィルターをご紹介します。

TikTokにピクサーエフェクトを導入する方法

ではTikTokにピクサーエフェクトを導入する方法をご紹介します。

導入するには「Snapchatアカウント」というものが必要になってきます。

今回はすでにSnapchatアカウントを持っているという状態で導入方法を進めていきます。

手順は

  1. Snapchatアカウントを開く
  2. スマイリーフェイスアイコンをタップ
  3. 「漫画」フィルターを探す
  4. 「Cartoon」フィルターをタップ
  5. ★アイコンをタップ

でOkです。

これでTikTokにピクサーエフェクトを導入することができました。

Instagramにピクサーエフェクトを導入する方法

ではInstagramにピクサーエフェクトを導入する方法も併せてご紹介します。

手順は

  1. Instagramを開く
  2. ストーリー画面を開き「参照オプション」をタップ
  3. 検索アイコンへ「WhichOnward」を入力
  4. ピクサーエフェクトフィルターが表示される

でOKです。

これでInstagramにピクサーエフェクトを導入することができました。

ピクサー/ディズニー風エフェクト使えるカメラアプリ

TikTok

ではTikTokで使えるディズニー/ピクサー風エフェクトが使えるカメラアプリをご紹介します。

カメラアプリ①ToonMe

まずTikTokで使えるディズニー/ピクサー風エフェクトが使えるカメラアプリはToonMeです。

ToonMeはディズニー加工に特化したアプリで、TV番組でも取り上げられている超人気カメラアプリになります。

SNS上でもToonMeを利用した写真が数多く投稿されており、

  • シンデレラ
  • 白雪姫
  • ラプンツェル
  • アナと雪の女王

など2Dアニメから3DCGアニメまで様々なフィルターが存在。

カメラアプリ②Snapchat

次のTikTokで使えるディズニー/ピクサー風エフェクトが使えるカメラアプリはSnapchatです。

Snapchatはレンズやフィルターを利用して、様々な加工を施すことができるカメラアプリです。

今回ご紹介したディズニー風加工以外にも、

  • デカ目
  • 赤ちゃん
  • 子供
  • 老人
  • 顔変形
  • 動物
  • 外国人

など様々なフィルターが用意されています。

ディズニー風に変化させたいときは「Cartoon 3D Style」を利用しましょう。

カメラアプリ③Voilà AI Artist

次のTikTokで使えるディズニー/ピクサー風エフェクトが使えるカメラアプリはVoilà AI Artistです。

Voilà AI Artistは人の写真をアニメや絵画風に加工することができるカメラアプリです。

他にも、

  • 3Dアニメ
  • 2Dアニメ
  • KPOP風
  • ルネサンス絵画風

など他のカメラアプリでは再現不可能なものまで勢ぞろいしています。

カメラアプリ④SNOW

関連する記事