Twitchのアーカイブの見れない時の原因と対処法を解説

見れない対処法はHTML5の視聴をやめてみましょう。

まず歯車マークをクリックしHTML5の設定をOFFにしましょう。

選択項目を選んで送信をクリックしましょう。

ここで再生できない理由を選択してクリックする必要があります。

内容は

  • Video Buffer frequently:頻繁にビデオバッファが起きてしまう
  • Video does not start:再生ができない
  • Latency to broadcaster is too high:配信の遅延
  • Colors look washed out:映像が色あせる
  • None of the above:ほかの理由

になっています。

これのいずれかを選択し送信をすれば完了です。

対処法③FlashPlayerを最新にアップデートする

見れない対処法はFlashPlayerを最新にアップデートしましょう。

FlashPlayerを最新にできていない場合は再生できない原因になっているケースがあります。

2020年末でサポート終了

ただ2020年末でサポート終了しています。

なので2021年には使用できない方法なので注意しましょう。

対処法④ブラウザやアプリの再起動

見れない対処法はブラウザやアプリを再起動させましょう。

ブラウザやアプリを再起動させるといったんシステムの解消がされます。

クリーンアップされ正常な状態に戻るのでとりあえずやってみましょう。

対処法⑤Cookieや履歴の削除

見れない対処法はCookieや履歴の削除です。

Cookieや履歴の削除も同様再起動したときのような効果を得られるのでいったんやってみましょう。

Twichiのアーカイブをダウンロードする方法

では次にTwichiのアーカイブをダウンロードする方法を見ていきましょう。

見れなくなる前に動画をダウンロードできればいつでも見れる状態を保つことができます。

Twichi Leecher

まずアーカイブをダウンロードする方法はTwichi Leecherです。

Twichi Leecherを立ち上げ画面上部の「Serach」をクリックすると3つのタブが表示されます。

この「Urls」をクリックし「Search」をクリックするとダウンロードしたい動画が検索され表示されます。

これで「download」をクリックすると動画のダウンロードが完了しました。

AnyMP4

次はAnyMP4です。

AnyMP4では画面を直接録画してダウンロードすることができます。

まずAnyMP4で「動画 レコーダー」をクリックし「REC」をクリックすると動画の録画が開始されます。

これで「停止」を押すと動画の録画が完了します。

まとめ