Twitchのアーカイブの見れない時の原因と対処法を解説

Amazonのライブストリーミング配信サイトであるTwitch。

そんなTwitchのアーカイブが見れないという不具合が生じているという声が多くありました。

そこでTwitchのアーカイブが見れない時の原因やその対処法について見ていきます。

Twitchのアーカイブの基本的な仕組み

まずはTwitchのアーカイブの基本的な仕組みを見ていきましょう。

Twitchのアーカイブの基本的な仕組みを知ることで何故アーカイブが見れないのかが理解できますよ。

アーカイブが残る期間は14日

まずアーカイブが残る期間は14日なんです。

タイムシフトで見ることができるからといってほったらかしにしているといつの間にか再生できなくなるなんてことが結構あります。

最高のプレイ動画なども14日で消えてしまうので注意が必要です。

保管期間を伸ばす方法あり

ただ保管期間を伸ばす方法があるんです。

14日で消えてしまう動画をもう少し長く楽しむための方法があるのは意外と知られていないことです。

その方法を見ていきましょう。

Twitchのアーカイブ期間を伸ばす方法

ではTwitchのアーカイブ期間を伸ばす方法を見ていきましょう。

アーカイブ期間を延ばすことができれば動画をより堪能することができます。

ではその方法について見ていきます。

Twitchのパートナーになる

まずはTwitchのパートナーになることです。

ただこれはかなりハードルが高めになっています。

それもそのはずTwitchには「パートナー制度」があります。

そのパートナー制度は一定数以上の同時視聴者さんや週に3回以上の配信をしておく必要があるなど厳しい基準を満たした配信者しかパートナーにしかなれないんです。

それに加えて現段階ではTwitchのパートナーになるための方法が明記されていません。

なので完全にTwitchの独断と偏見でパートナー資格が与えられるようです。

 

ただ一回でもパートナーになってしまえば過去配信の保存期間が60日まで伸びます。

14日→60日になるのは本当にありがたいですよね。

いずれ明記されるルールについてはまた明記されてから見ていきましょう。

TwitchTurbo登録する

次はTwitchTurboに登録する方法です。

ただTwitchTurboに登録するのはためらう理由があるんです。

何故ならTwitchTurboに登録するのは月額$8.99がかかってきてしまいます。

つまりお金が必要なんですね。

 

ただTwitchTurboに登録すれば視聴機関が60日まで伸びます。

TwitchTurboの特典は60日以上に伸びること以外にありますがお金がかかってしまうのは結構痛いですよね。

ここはお財布事情と相談ですね。

Twitchにアップロードする