TWINUIとは?アプリやファイルが開かない時の対処法を解説

Windowsのアップデートをしていないから発生しているのではないかと言われています。TWINUIが発生してしまったらWindowsのアップデートをしてみるのもとても有効な手です。

対処法④標準アプリをアップデートする

標準搭載しているアプリをアップデートしていないために、発生してしまうとも言われています。標準搭載しているアプリをアップデートしていないという人はこの機会にアップデートをしましょう。

対処法⑤標準アプリを再インストールする

標準搭載しているアプリをアップデートしても解消されないというときは、標準搭載アプリを再インストールしてみてください。そうすることで、解消される可能性がありますので試してみましょう。

対処法⑥LocalStateのフォルダ内のファイルを全削除する

ローカルステータス内のフォルダに何か異常が発生しているために表示されることもありますので、そのような時はローカルステータス内のフォルダを全て削除してみると解消される可能性があります。

対処法⑦システムファイルチェッカーの実行

TWINUIが発生してしまったというときは、システムファイルチェッカーの実行をしてみてください。システムファイルチェッカーの実行を試してみることで、解消される可能性が高まるのです。

対処法⑧レジストリの変更をする

レジストリの値が無効になっているから発生してしまう可能性もありますので、そのようなときはレジストリの変更をしてみてください。レジストリの変更をすることで解消されることが多いのです。

対処法⑨Microsoft Storeのキャッシュをリセットする

Microsoft StoreのキャッシュがパンパンになっているためにTWINUIが発生してしまう可能性がありますので、Microsoft Storeのキャッシュをチェックしましょう。

対処法⑩Windowsの初期化