TWINUIとは?アプリやファイルが開かない時の対処法を解説

TWINUIというWindowsのシステムを起動させると、どのような症状が起きるのか、そしてTWINUIが起動してしまう原因はなんなのか、そして対処法はどうすればいいかを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

TWINUIとは?

Windowsに限らず、パソコンにはプログラムが組み込まれています。パソコンに何か異常などの症状が起きた場合、その症状を改善するためのプログラムが起動し、原因を探って対処法を見つけるために指示をしてくれます。原因や対処法を見つけるためのプログラムですが、Windowsの中にはしばしば危険なプログラムではないかと誤解されてしまうものがあります。それはTWINUIというWindowsのプログラムです。

毎回表示されるわけではない

TWINUIはWindowsユーザーの一部は見たことがあるのではないでしょうか。TWINUIとは、Tablet Windows User Interfaceの略です。TWINUIはパソコンを開くたびに表示されるものではなく、特定のアプリケーションの設定をしたい、またはファイルを開く際にTWINUIが表示されることがあります。TWINUIが表示される原因、対処法などは実は今でも明確にはなっていないのです。

原因や対策は?

TWINUIは具体的にどのようなプログラムなのでしょうか。そしてTWINUIが表示される原因として考えられることは何なのでしょうか。TWINUIが表示される原因として考えられること、またTWINUIが表示されたときにどのような対処法をとればいいのかを解説していきますので、TWINUIが表示される原因、TWINUIが表示されたときはどのような対処法があるのか知りたいという人は参考にしてみてください。

Windowsのシステムライブラリ

TWINUIはWindows10で見られる現象です。Windows10でアプリやファイルを開こうとすると、TWINUIの影響で正常に開かないという現象が起こることが稀にあります。TWINUIはWindowsのシステムライブラリでもありますので、怖いプログラムではありませんが、初めて遭遇してしまってTWINUIでアプリやファイルが正常に開けなくなってしまいパニックになってしまうという人は多いのです。

冷静に対応することが大事

Windowsのパソコンで、TWINUIが表示されてしまう原因や対処法は未だに明確にはなっていませんが、いくつかの考えられる対処法はあります。TWINUIが表示されてしまった際には、これから紹介していく対処法をぜひ試してみてください。TWINUIが表示されても慌てずに、冷静に対応することが大事です。

ウイルスやマルウェアなどの怪しいものや危険なものではない

TWINUIは、Windows10でアプリやファイルを開こうとするとそれをブロックして正常にアプリやファイルを開けなくしてしまうプログラムですので、危険なソフトウェアやウイルスなどではないかと、初めて遭遇してしまった人は不安になってしまいます。しかし、TWINUIは危険なプログラムではありません。一説によると、パソコンのバグで発生してしまうプログラムではないかと言われています。

プログラムの1つなので危険ではない

Windowsパソコンのバグで、TWINUIは発生してしまうプログラムと聞くと、やはり危険なプログラムではないかと考える人は多いですが、あくまでもTWINUIはWindowsのシステムライブラリですので安心してください。

TWINUIに対する10の対処法

TWINUIが起動してしまうと、アプリやファイルが全てTWINUIとなってしまい、正常に開かなくなってしまいます。そのようなときはどのように対処をすればいいのでしょうか。TWINUIが発生してしまったときの対処法は、現在考えられるもので10個あります。未だにTWINUIに遭遇したことはないという人でも、事前に対処法があるということを知ることによって、TWINUIに遭遇しても冷静に対応できるのです。

対処法①PCを再起動する

考えられる対処法としてとても手早くできるのがパソコンの再起動です。携帯でもバグが発生してしまった際、再起動をしてリセットすることでバグが解消される場合がありますので、TWINUIが発生してしまったら再起動してみましょう。

対処法②規定アプリをフォトに変更する

TWINUIが発生してしまった場合は規定のアプリをフォトに変更してみてください。そうすることでTWINUIを解消できる可能性がありますので、TWINUIが発生したら変更しましょう。

対処法③Windows Updateをする