老舗の無料2ショットチャット・ラブルームの評判と危険性を徹底解説

また自分でルームを開設する手もあります。

タイトルを決めることができるので自分が好きな話題を決めルームの室長的な役割で楽しむこともできます。

ルーム規制をかけることができるので自分で作るのは面倒ですが結構人気なんです。

ラブルームで2ショットチャットを楽しむコツ

ではラブルームで2ショットチャットを楽しむコツを見ていきましょう。

ラブルームで2ショットチャットを楽しむコツには様々あるので1つ1つ見ていきます。

① 「既婚」カテゴリーのルームには女性が多い

まず「既婚」カテゴリーがありますが「既婚」カテゴリーには女性が多くいます。

「既婚」カテゴリーは旦那さんがいる人妻が勢ぞろいしている場合が結構あります。

人妻ならではの会話が楽しめるようになります。

また男性が参加すると完全にナンパ目的に見られてしまうので男性が参加するのは少し気が引けることがあります。

② 出会い目的の女性をこまめに探す

また出会い目的の女性を探すのも楽しめます。

ラブルームにいる女性は全員会話を楽しみたいだけではありません。

中には出会い目的でラブルームを使用している女性が結構います。

出会い目的の女性は数多くいるので会話で探りながら出会うこともできます。

③ ルームを開設するときは誠実さを強調する

初めから出会い目的でルームを開設していると圧倒的に人が集まりません。

なのであくまで普通に会話を楽しむためのルームだと強調することが大切です。

ルームに参加してくれ会話を楽しみ流れで出会いに持っていくなんてケースが頻発しています。

ラブルームの評判と危険性を徹底検証

ではラブルームの評判と危険性を徹底検証していきましょう。

ラブルームの評判と危険性は結構あるので細かく見ていきます。

① 完全無料だけに利用者は多いが圧倒的に男性が多い

ラブルームは完全無料で使用できます。

ただその分利用者が多いのですが圧倒的に男性が多いんです。

それもそのはず女性は危険性が半端ではないので男性が多くなってしまいがちです。

なので女性の方は参加するだけで重宝されるでしょう。

ただ女性だけのルームも存在しているので女性がいないわけではありません。

② 悪質・程度の低い書き込みが放置されている