【LINE】友だちを非表示/ブロックする方法や違いを徹底解説

通知を非表示にする方法を解説します。通知がうるさいというときは、通知を非表示にすることができますので、通知を非表示にして快適にすることができます。通知がうるさい人は試してください。

通知を非表示にする特徴

通知を非表示にしたら、通知は来ませんがメッセージは来ないというわけではありません。メッセージはきちんと到着しますが、通知オンがならないだけなのでとても便利な機能ではないでしょうか。

全ての通知を非表示にする方法

全ての通知を非表示にする方法を解説していきます。まずはLINEのトップ画面を開いて、歯車アイコンをタップしてください。そして通知を開いて通知という項目をオンからオフにしてください。

特定の友だちの通知だけ非表示にする方法

特定の友達の通知を非表示にしたいというときは通知を非表示にしたい友達のトークを長押ししてください。そうすると様々な項目と一緒に通知オフという項目が出ますので通知をオフにしましょう。

【LINE】友だちの非表示/ブロック/削除の使い分け方

友達を非表示にしたい、ブロックしたい、削除したいというときの具体的な使い分けの方法を紹介していきますので非表示、ブロック、削除を使い分けたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

非表示

まず非表示をするとどのような時に役に立つかを紹介していきますので、まず1番手軽そうな非表示にしたいという人は非表示をしたときの特徴を見てみてください。3つの機能を使い分けましょう。

タイムラインやトークを見たく無い場合に使う

非表示は、タイムラインやトークを見たくない時に使えます。非表示にするとタイムラインやトークを見ることができなくなるので、一時的に嫌いになった時に使うことができる便利な機能なのです。

ブロック

ブロックは非表示より相手に何か不満があった場合に使うことができる機能です。ブロックをしたいと考えている人はブロックは何が起こるのかを事前に学んでから友達をブロックをしてみてください。

連絡を取りたく無い時に使う

ブロックはブロックしたい側の友達と連絡を取りたくない時に使える機能です。あまりもう話したくないという時はブロックを活用してください。ブロックリストからは削除しないようにしましょう。

削除