【LINE】友だちを非表示/ブロックする方法や違いを徹底解説

LINEの友だちを非表示にすることとブロックをすることは何が違うのでしょうか。また、トークを通知したくない友だちの通知はどうすればいいのでしょうか。ブロックをすることと非表示にする違いを解説していきますので見てみてください。

 

【LINE】友だちの非表示/ブロック/削除の違い

LINEの友だちのトークを通知したくないというとき、2通りの手段があります。それが非表示にするということとブロックするということです。LINEの友だちのトークを通知したくないというときの手段である非表示、ブロックというのにはどのような違いがあるのでしょうか。LINEで特定の友だちのトークを通知したくないときの手段である非表示のやり方、特定の友だちの通知をさせないようにするやり方を解説していきます。

非表示とブロックを間違えないようにする

LINEでは友だちのトークを通知させたくないときの手段は複数あるので、特定の友だちのトークの通知をされずに済みます。しかしLINEの非表示、ブロックを間違えてしまうと特定の友だちと縁が切れてしまう可能性がありますので、非表示とブロックを間違えないように注意してください。LINEの非表示とブロックのやり方をそれぞれ解説していきますので、LINEで非表示にしたい、ブロックしたい人は参考にしてください。

ブロックと非表示を学ぼう

LINEで非表示にしたい、ブロックにしたいというときに覚えておかなければいけないのは、LINEでの非表示、ブロックには、どのような役割があるのかを覚えておかなければいけないということです。LINEの非表示、ブロックはそれぞれ通知をしない以外にも役割が違いますので、LINEの非表示とブロックの役割を学んでからLINEで非表示とブロックを使い分けてみてください。そうすることで便利に使うことができます。

非表示の特徴

LINEで友だちを非表示をしたいときにLINEの非表示にはどのような役割があるのか分からないという人もいるのではないでしょうか。非表示には非表示の役割が、ブロックにはブロックの役割がありますが、ブロックと非表示の違いを明確に説明できるという人は少ないのではないでしょうか。LINEの非表示とブロックの特徴を説明していきますので、非表示とブロックの違いが知りたいと考えている人は参考にしてみてください。

非表示にしたいときとは?

非表示にしたいときの事情としては、一時的にLINEで会話している友だちといさかいがあって険悪な雰囲気になっている、トーク画面すら見たくないというときに非表示にする、または嫌いということを示すために素っ気ない文章で送っているのに相手がそれに気づかずトークを送ってくるというとき、非表示にしてしばらく通知をつけたくないというときに非表示にするという手がありますので、何か事情がある人は試してみてください。

4つのポイント

非表示の特徴には、4つのポイントがあります。友だちリストから消える、相手に通知されることはない、トークをするときに影響がない、スタンプやギフトを相手に送ることはできないということです。これらの特徴をそれぞれ紹介していきますので、LINEで非表示にしたいと考えている人はぜひこれらのポイントを見てみてください。非表示にする前に非表示の特徴を見ていくことで、LINEの非表示を活用することができるのです。

特徴①友だちリストからは消える

まず非表示にすると、友だちリストからその非表示にした友だちが消えてしまいます。友だちリストから非表示になったというだけで、その友だちが消えたわけではないので安心してください。また、その友だちを非表示にしたら、永遠に非表示になってしまうというわけではありません。いつでも非表示は解除することができるので、解除したいときは非表示にした友だちの名前を解除して、友だちリストに戻すことができるので大丈夫です。

特徴②相手に通知はされない

非表示にすると、相手に非表示は通知されてしまうのではないかと心配になり、結局非表示にしたくても非表示にできないという人はいるのではないでしょうか。しかし安心してください。友だちリストから特定の友だちを非表示にしたとしても、非表示にされた側の友だちに通知されることがないので非表示をすることができます。非表示にしたいというときは遠慮なく非表示をしてください。LINEに備わっている機能を活用しましょう。

特徴③トークに影響はない

特定の友だちを友だちリストから非表示にしてもトークに影響はありません。なぜなら非表示はすぐに解除することができるので、トークをもう1度読みたい場合はすぐに復活させることができるので、非表示にした友だちのトークを復活させて、もう1度読みたいときは非表示を解除してからトークを読むことができます。非表示を活用しても友だちに特に影響はありません。

特徴④スタンプやギフトを送れなくなる

非表示にしたら、非表示にした友だちにスタンプやギフトを送れなくなります。スタンプや、ギフトを送ることができなくなるというデメリットがあるだけで、基本的に非表示は使いやすい機能です。

ブロックの特徴

非表示と、ブロックの違いがわからないという人は一定数いるのではないでしょうか。非表示の特徴を紹介しましたが、ここではブロックの特徴を解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

特徴①友だちリストからは消える

ブロックしたら、そのブロックした側の友だちは友だちリストから消えてしまいます。非表示リストも、非表示にしたら友だちリストから消えてしまいますが、完全に消えているわけではありません。

特徴②相手にはバレない

ブロックと非表示は相手からバレることはありませんので、ブロックと非表示を活用してLINEをやりやすいようにすることができますが、ブロックをしても非表示にしても影響は特にありません。

削除の特徴

非表示、ブロックという機能がLINEにはありますが、実はもう1つLINEには削除という機能があります。削除とはどのような機能なのかを解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

特徴①削除は2種類ある

削除には2種類あり、ブロックリストから削除、友だちリストから削除というものがあり、表示削除した友だちは、ライン通話を着信できなくなります。ブロック削除はメッセージが送信できません。

特徴②間違えて削除すると戻せなくなる

間違えてブロックリストから友だちを削除してしまったが、問題ないと考える人はいませんか?実はブロックリストから友だちを削除すると、ブロック相手が消えてしまうので、戻せなくなるのです。

【LINE】友だちを非表示/非表示を解除する方法

友だちを非表示、または非表示を解除する方法を解説していきますので非表示にしたい友だちがいる、または非表示にした友達を復活させたいと考えている人はぜひ2つの方法を参考にしてください。

非表示にする方法

まず友だちを非表示にしたいという場合には、トークリストの画面を表示させて非表示にしたい友だちを長押ししてください。長押しすると非表示という項目が出てきますので、タップしてください。

非表示を解除する方法

関連する記事