【LINE】削除した友達の復元方法!相手にバレずに完全解決!

LINE の友達リストから友達が消えた・削除した時に「復元させる全方法」を紹介しています。友達アカウントが全部消えた・一部消えた時や、 LINE トークが全部消えたときの対処方法も紹介。非表示~削除の後、相手に「バレずに復活する裏ワザ」も掲載中。

友達が消えた時の復元(復活)方法

メアド&パスワードでサインイン

LINE アプリを一回 iPhone から削除した場合や、機種変更した端末に LINE を再インストールした場合に友だちが全員消えている場合は、もう一度 LINE を端末から削除して再インストールしましょう。

その際、新しくダウンロードした LINE に正しく、登録したメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

今回の場合、間違ったメールアドレスとパスワードでログインしている可能性が高く、 LINE を削除し再インストールすることでログインを再試行して解決しようとしてます。

『非表示>削除』した友だちを、相手に気づかれないように復元する方法

非表示にしてから削除した友だちは、以下の方法のいずれかで再追加することができます。

どの方法でも相手には再追加されたことが通知されないため、相手には気づかれないです。ただし自分の LINE 友だちリストの中には「新しい友だち」として表示されます。

非表示にした友だちを再追加する方法

  1. トーク履歴から『友だち追加』をタップ
  2. 複数人のグループトークで削除した相手のプロフィールアイコンをタップ
  3. 共通の友だちから、削除した相手の LINE アカウントを送信してもらう
  4. 『友だち』画面の右上部に表示されている友だち追加アイコンをタップ
       

    • 『招待』で相手にメールアドレス、もしくはSMS経由で自分のアカウントを送信
    • 相手のQRコードを読み取らせてもらう
    • ふるふるの機能を使う
    • 相手の LINE IDを検索して追加する(ただし相手が LINE IDを登録している必要がある)
    • 相手の電話番号を検索して追加する(ただし相手が電話番号登録をしている必要がある)

『ブロック』した友だちを相手に気づかれないように復元する方法

ブロックしているだけの状態の場合

相手をブロックしている状態で、トーク履歴が残っている場合は相手とのトーク履歴をタップします。

そうすると、メッセージを打つ部分に『ブロック中』の表示が出ていることを確認してください。

トーク画面の右上部のVアイコンをタップして、ブロック解除をタップすると相手をブロック解除できます。

ただしブロック中に相手が送ったメッセージには、ブロック解除後にも既読はつきません。

もし相手がこのことを知っていれば、あなたがブロックしていたことやブロックしていた期間などが相手に気づかれる可能性はあります。

ブロックした状態でブロックリストから削除した場合

ブロックしてブロックリストに追加した状態から相手を削除した場合、友だちとして再追加する可能性は低いと思いますが、一応方法を紹介しておきます。

その方法は相手を非表示にした上で、友だちに再追加する方法と同じです。

詳しくは上述の「『非表示>削除』した友だちを、相手に気づかれないように復元する方法」をご覧ください。

トークが全部消えた時の対処方法

ここでは LINE の友達ではなく、友だちとのトーク履歴が消えてしまった場合の解決策をご紹介します。

バックアップからトーク履歴を復元

一番簡単で、完璧なのがこのバックアップから LINE のトーク履歴を復元する方法です。

バックアップを作成したときのトーク履歴が完璧に復元されます。

ただし

  1. iCloud にバックアップを作成している必要がある。
  2. iCloud バックアップを作成した後のトーク履歴は復元できない。

という条件があります。

バックアップ作成方法もご紹介しておきますので、頻繁にバックアップは作成しておくようにしましょう。

iCloud バックアップを作成する方法

  1. 『友だち』画面の左上部に表示されている『設定アイコン』をタップ
       
  2. 『トーク』項目をタップ
  3. 『トークのバックアップ』をタップ

  4. 『今すぐバックアップを作成』をタップ

では次に作成した iCloud バックアップからトーク履歴を復元する方法をご紹介します。

初期状態から復元する方法

  1. iPhone のデータを全て削除し、工場出荷時の状態に戻します。
  2. 初期設定を済ませ、前述の手順で作成したiCloudバックアップを選択する。このとき作成したバックアップを正確に選ばないと、復元したいトーク履歴が復元されない可能性があります。
  3. iCloud の復元が終わったら LINE を起動して、登録したメアドとパスワードを入力してログインする。 LINE アプリが消された状態の場合は、AppStoreから LINE を再インストールしましょう。

お分かりの通り、この方法では iPhone のデータを全て一度削除する必要があります。ここで失敗すると LINE のトーク履歴以外のデータも全て失うことになります。

少しリスクがあるので本当に復元すべきトーク履歴かよく考えておきましょう。

相手にトーク履歴をメールで送ってもらう

関連する記事

1件のコメント

コメントを残す