【LINE】友だちを非表示/ブロックする方法や違いを徹底解説

LINEの代用になるトークアプリを5つ紹介していきますので、LINEの代用になるトークアプリを知って、使ってみたいという人は、ぜひこれから紹介するトークアプリを使ってみてください。

代用アプリ①Skype

Skypeは以前から知られているチャット通話アプリです。モバイルでも使うことができるのでSkypeを使ってみたいという人はぜひSkypeをインストールしてIDを設定してみましょう。

代用アプリ②カカオトーク

カカオトークは無料で使うことができるアプリです。LINEと同様とても使いやすいアプリですので、LINEよりカカオトークが使いやすいという人はぜひカカオトークを活用してみてください。

代用アプリ③WhatsApp

WhatsAppというアプリもおすすめです。無料で電話や通話などをすることができるアプリなのでLINE以外にも通話アプリを使ってみたい人はぜひWhatsAppを使ってみてください。

代用アプリ④ハングアウト

ハングアウトも以前から有名なアプリです。ハングアウトを使って通話やチャットなども可能ですので、ぜひLINEの代わりにハングアウトを使って通話やチャットを友達と楽しんでみてください。

代用アプリ⑤Viber

Viderというアプリも無料で通話やチャットをすることができるアプリなので、LINEの代わりに使いたいという人はぜひViderを使って無料通話やチャットを友達と楽しんでみましょう。

まとめ

LINEのブロック、非表示、削除の違いや、変わりのアプリを紹介しました。ぜひブロックや非表示、削除のそれぞれの機能の違いを学んで、機能を使い分けて快適なLINE生活を送りましょう。

関連する記事