【ライン】トークのバックアップ方法と引き継ぎをする手順の解説

iPhone限定になるのですが、iCloud Driveは有効にしておきましょう。

ここで無効になっているとiCloudにラインのデータがバックアップされません。

万が一のことも考えて有効にしておきましょう。

注意点⑥ラインのアップデートを忘れずに行う

機種変更に関係なくラインのアップデートは忘れずに行っておきましょう。

バージョンが古いと色々弊害が出てくる可能性があります。

【ライン】引き継げる内容

ではラインで引き継げる内容を見ていきます。

それぞれ

同じOS間異なるOS間
友だちリスト
グループ
IDやアイコン
ステータスメッセージ
アルバム・ノート
タイムライン
Keepのデータ
LINEアプリの情報×
LINEコイン×
LINE Pay・ポイント
LINE Out×
トーク履歴×
通知音の設定××

となっています。

【ライン】引き継ぎ設定をできない時の対処法

ではラインの引継ぎができない場合はどうすればいいのでしょうか。

スマホの紛失や故障時は引き継ぎできないことがある

まずスマホの紛失や故障時は引き継ぎできないことがあります。

急にスマホが無くなってしまったりする際にパスワードなどを忘れてしまっていると引継ぎができないことがあります。

対処法①電話番号が同じなら引き継ぎ可能

ラインでは電話番号でアカウントが管理されています。

そのため電話番号が同じであれば引き継ぎが可能です。

対処法②電話番号が違うとPCなどにログインしていれば引き継ぎ可能

もし電話番号が違ってもPCにログインができていれば引き継ぎが可能です。

スマホだけで利用していて電話番号が変わってしまうと引き継ぎができません。

対処法③AppleIDで連携していると引き継ぎ可能