コンビニ支払いできるポケットWi-Fiのプロバイダを紹介

次はUQ WiMAX。

UQ WiMAXでもコンビニ払いに対応しています。

ただコンビニ払いに共通しているのですが、手数料がかかってしまいます。

そのためUQ WiMAXではクレジットカードでの支払いをおススメしています。

③GMOとくとくBB

次はGMOとくとくBB。

GMOとくとくBBはWiMAXが運営している高速無線通信サービスです。

BBウオレットを使って支払いをすることができ独自性を醸し出していますよね…。

そんなGMOとくとくBBでもコンビニ支払いに対応しています。

初回契約時はクレジットカードが必要

ただ初回契約時はクレジットカードが必要なんです。

公式サイトにもクレジットカードの登録が必須だと表記されています。

そのためクレジットカードを持っていない人は契約ができないということになりますね…。

④BIGLOBE WiMAX

次はBIGLOBE WiMAX。

BIGLOBE WiMAXはクレジットカードなしでも契約することができるプロバイダとなっています。

また25年間運営されているのでかなり安心感があるのではないでしょうか。

そしてクレジットカードが無くてもコンビニ支払いだけでもBIGLOBE WiMAXを利用することができます。

ポケットWi-Fiをコンビニ支払いにする方法

ではポケットWi-Fiをコンビニ支払いにする方法を見ていきます。

ポケットWi-Fiをコンビニ支払いにする方法は各事業者さんによって異なるので1つ1つ見ていきましょう。

イモトのWi-Fiをコンビニ支払いにする方法

まずはイモトのWi-Fiをコンビニ支払いにする方法。

イモトのWi-Fiをコンビニ支払いにする方法は

  1. 申し込みフォームの支払い方法で「コンビニ後払い」を選択
  2. 利用して返却した後請求書が到着
  3. 最寄りのコンビニなどで支払いをする

でOK。

これで利用することができました。

ただ詳細があり

  • 請求書は、サービス提供後に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。
  • コンビニ後払い手数料:220円(税込)

となっています。

UQ WiMAX・BIGLOBE WiMAXをコンビニ支払いにする方法

次はUQ WiMAX・BIGLOBE WiMAXをコンビニ支払いにする方法。

UQ WiMAX・BIGLOBE WiMAXをコンビニ支払いにする方法は

  1. 支払い方法で「口座振替」を選択
  2. 「口座振替Web申し込みへ」を選択
  3. 画面に従って操作
  4. 請求書が届いたらコンビニへもっていく

でOK。

書類のミスが無ければこのまま手続きが進行していきます。

GMOとくとくBBをコンビニ支払いにする方法

次はGMOとくとくBBをコンビニ支払いにする方法。

GMOとくとくBBをコンビニ支払いにする方法は

  1. BBnaviにログイン
  2. 「コンビニでチャージ」を選択
  3. 支払いのコンビニを選択
  4. チャージしたい金額を入力
  5. コンビニで入金

でOK。

ただコンビニごとに支払方法が異なります。

まずセブンイレブン。

バーコードの払込票が発行されるのでプリントアウト。

そのまま期限までにセブンイレブンのレジで支払いを済ませましょう。

次はファミリーマート。

操作方法は

  1. Famiポートのトップ画面から「代金支払い」を選択
  2. 「収納票発行(ネットショッピングなどのお支払い)」を選択
  3. 画面の指示に従って「企業コード」(5桁)を入力
  4. 画面の指示に従って「注文番号」(12桁)を入力
  5. お支払い内容を確認し「確認」ボタンタップ
  6. Famiポートより、「Famiポート申し込み券」が発行される

これでレジで支払いをしましょう。

ローソンの場合は

  1. LoppiのTOP画面の「各種代金・料金お支払い/クレジット等のお支払い/amazon等受取り/Yahoo!ゆうパック」をタッチ
  2. 「インターネット受付」をタッチ
  3. 「インターネット商品のお支払い」をタッチ
  4. 「受付番号(払込票番号)」を入力
  5. 「お客様の電話番号」を入力

で申し込み券が発行されます。

これで30分以内にレジで支払いをしましょう。

ポケットWi-Fiの各支払いのメリット