コンビニ支払いできるポケットWi-Fiのプロバイダを紹介

ではポケットWi-Fiの各支払いのメリットを見ていきましょう。

クレジットカード

まずはクレジットカードで支払いができるという点でしょう。

これは大きすぎますよね。

手数料がかからない

また手数料がかからないんです。

コンビニ支払いでは手数料がかかってしまいます。

ただクレジットカードでは全く手数料がかからないのでスムーズに取引ができます。

口座振替

次は口座振替のメリットです。

クレジットカードがなくても支払いが可能

やはりクレジットカードがなくても支払いが可能な点でしょう。

ただ手数料が少々かかってくるのですが、それを加味してもメリットとして挙げられるでしょう。

コンビニ支払い

次はコンビニ支払いのメリットです。

契約者以外でも支払いができる

まずは契約者以外でも支払いができる点です。

請求書の名義は自分でなければなりませんが、支払いをする人は誰でもいいんです。

そのため親が契約して子供が使うなんてことも可能です。

ポイントを貯めることができる

次はポイントを貯めることができる点です。

コンビニで支払いをするとポイントをためることができますよね。

そのためポイントを貯めることができることも大きなメリット。

ポケットWi-Fiの各支払いのデメリット

ではポケットWi-Fiの各支払いのデメリットを見ていきましょう。

クレジットカード

まずはクレジットカードのデメリットです。

デビットカードなどでは代用できない

デメリットはデビットカードなどでは代用できないことでしょう。

クレジットカードなのでデビットカードでは代用ができません。

そのため18未満は必然的にこの契約方法ができないということになりますね。

親のクレジットカードを代用して契約することが望ましいでしょう。

口座振替

次は口座振替のデメリットです。

手数料がかかることがある

デメリットは手数料がかかることがあることです。

手数料がかかることがあることについては

  • biglobe WiMAX(220円/回)
  • Broad WiMAX(220円/回)
  • SPACE WiFi(なし)

が代表的でしょう。

なのでほとんどの事業者が1回の支払いに付き220円の手数料がかかります。

1年に換算すると2,640円かかるということなので少々大きい買い物にはなるでしょう。

コンビニ支払い