コンビニ支払いできるポケットWi-Fiのプロバイダを紹介

次はコンビニ支払いのデメリットです。

支払いに出向く必要がある

まずは支払いに出向く必要があることです。

これはコンビニ支払いの必須なので仕方がないことなのですが面倒ですよね…。

わざわざ最寄りといっても外に出る必要があるので結構面倒。

請求書の発行に手数料がかかる

次は請求書の発行に手数料がかかることです。

請求書が発行されるプロバイダさんによっては発行手数料がかかります。

150~200円ほどですがかかってしまうんです。

そのため積み重なると大きな買い物になってしまうことがあります。

ポケットWi-Fiでスマホ代は節約可能?

ではポケットWi-Fiでスマホ代は節約可能なのでしょうか。

ポケットWi-Fiでスマホ代は節約できれば是非導入したいものですよね。

月に20GB以上使うとお得になる可能性あり

結論月に20GB以上使うとお得になる可能性ありです。

基本的にポケットWi-Fiを使ってスマホ代を節約できるかの条件分岐点は20GB/月なのかどうか。

20GB未満の場合はそのまま継続させたほうが良いです。

ただ20GB以上であればお得なる場合があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はコンビニ支払いできるポケットWi-Fiのプロバイダをご紹介していきました。

意外とコンビニ支払いできるポケットWi-Fiのプロバイダはたくさんありましたよね。

ただ手数料などのデメリットを考えるとクレジットカードを使うのが一番よさげですね..。

もしクレジットカードを持っていない人がいれば口座振替やコンビニ支払いを活用しましょう。

ただ可能であれば親御さんが契約して支払いは自分がするというのが一番いいかもしれませんね。

またコンビニ支払いする方法も異なっているので各サイトをチェックするようにしましょう!