PS4版APEXにチートはある?チート以外の不正行為にも注意!

まずはグリッチ。

グリッチはバグを意図的に利用すること。

バグは勝手に起こってしまうので仕方がないとされがちですがグリッチは立派な不正行為。

これを繰り返しているとユーザーから嫌われてしまう1つの原因となります。

またストリーマーさんやプロの方はグリッチをやりまくると一瞬で今までの功績が吹き飛びます。

通常では連発して使えない技をグリッチにより使えてしまうことになっていることだってあります。

これはチートと判断されても仕方がないのでグリッチはやめておきましょう。

【その他の不正行為②】チーミング

次はチーミング。

チーミングはゲームに規定数以上の仲間と敵同士の状態で入り裏切るという行為。

これは戦略の1つとして考えることもできますが、お勧めできません。

普通チーミングをすると人数がどのチームより多くなるので勿論ですが優位に進めることが可能。

しかしこれは立派な不正行為。

【その他の不正行為③】ゴースティング

次はゴースティング。

ゴースティングは配信者の画面から配信者だけを狙い続けるというもの。

ゲーム実況中のプレイヤーの画面を見ながら場所を特定し、一直線で向かってきて戦闘する。

これがゴースティングなんです。

これをしてしまうと配信をつまらなくさせる原因となるのでやめておきましょう。

またゲームの楽しさまでを奪っていることになるので不正行為です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はPS4版APEXのチートについて見ていきました。

PS4版APEXは規制が厳しくSONYからの鉄槌で一気にアカウントBANになることが少なくありません。

そのためPS4版APEXではチートを行わないようにしましょう。

物理的にできない構造にはなっていますが将来的に登場するかもしれません。

絶対に手を染めないようにしてくださいね。