PS4版APEXにチートはある?チート以外の不正行為にも注意!

皆さんはPS4版APEXのチートをご存じでしょうか?

実はPS4版APEXにはチートが存在するんです。

そこで今回はPS4版APEXにはチートがあるのかどうかを見ていきます。

またPS4版APEXのチート以外の不正行為も見ていき、注意しておきましょう。

PS4版のAPEXにチートはほぼ無い

まず結論ですがPS4版のAPEXにチートはほぼありません。

今までPS4版APEXにチートが活用されたという声は聴いたことがありません。

また報告も全くありません。

そのためPS4版APEXでチートは99%ないと判断しても大丈夫でしょう。

しかし認知されていないだけで1%の可能性でPS4版APEXのチートが存在する可能性は否定できません。

PS4にチートは無い?

ではPS4にはチートは無いのでしょうか。

実はPS4にはチートがあり、セーブデータを改ざんするといったもの。

PS4はマシンの技術や仕様が公開されていないためチートは物理的に不可能に近いんです。

ゲーム機で動作するチートプログラムを導入すること自体ができません。

しかし有料で販売されていたセーブデータを改造するソフト。

これもセーブに依存するパラメータを変更するだけでチートの無敵化や破綻させるような技術を駆使したものはありません。

PS4は罰則が強め

また慣習的なものですがPS4は罰則が強めなんです。

仮に新しくチートツールが出たとしましょう。

しかしPS4は罰則が強めなのでチートをするのはリスクが高い過ぎます。

もしばれてしまえばPSNからPS4本体までBANされてしまうことも全然あり得るんです。

過去にチートツールで所持金をMAXにしたり不正にゲームをプレイするなどができるソフトがリリースされました。

しかしSONYからのストップがかかりました。

一時Amazonランキングが1位まで行きましたが一気に下降。

その理由はSONYがすでに動いていたからなんです。

実は販売開始3日後にセーブエディターを入れた状態で電源を起動するとゲームが正しくプレイできなくなってしまっていたんです。

これもSONYの技。

さらにはセーブエディター利用者のアカウントを一斉にBANしました。

SONYの怒りにふれたが最後、一生ゲームをプレイすることができなくなってしまいました..。

なのでPS4はSONYの鉄槌が下るので罰則が強めなんです。

APEXのチートにはどんなものがある?

ではAPEXのチートについて見ていきましょう。

世の中にはAPEXのチートはたくさんあります。

その代表例をご紹介していきましょう。

ウォールハック

まずはウォールハック。

ウォールハックとは敵の位置が壁などの遮断物があっても判断できる機能。

これを活用すれば壁に隠れながら戦略を練ることだって可能。

更にラグなども全くなくリアルタイムでどこに誰がいるのかを判断できてしまう代物なんです。

さらにウォールハックはチームメイトにはなかなかばれないという特徴があり非常に厄介。

オートエイム

次はオートエイム。

オートエイムとは銃を撃つだけで標準が勝手に相手の頭に向く機能です。

敵に向かって銃を撃つと体に当たったりしますがそれをオートエイムによってすべてヘッドショットに切り替えることが可能なんです。

ヘッドショットは一撃でアウトなのでオートエイムは非常に強いことがわかりますね。

お互いに打ち合いをしていくのが楽しいのですがオートエイムによって均衡が崩れたことは言うまでもないでしょう。

高速移動