APEXのクロスプレイでVCをする方法!できない時の対処法も紹介

皆さんはAPEXのクロスプレイでVCをする方法をご存じでしょうか?

実はAPEXのクロスプレイでVCをする方法があるんです。

そこで今回はAPEXのクロスプレイでVCをする方法を見ていきます。

またできない時の対処法も併せて見ていきましょう!

APEXのクロスプレイでVCをする方法

ではAPEXのクロスプレイでVCをする方法を見ていきます。

ただAPEXのクロスプレイでVCをする方法にはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう!

【方法①】ゲーム内のVCを使用する

まずAPEXのクロスプレイでVCをする方法はゲーム内のVCを使用する方法です。

ゲーム内のVCを使用する方法が一番簡単なんです。

ゲーム内でVCを「オープン」にしてマイクでしゃべることで味方と常時会話することが可能。

この方法はこれから紹介するソフトなどを一切使用しません。

ただデメリットがあり

  • プレイヤー毎に音量を調整不可
  • 音量調整がやりにくい
  • オープンだと野良に丸聞こえ
  • ロード画面では通話が途切れる

といったデメリットがあります。

ただフレンドとパーティを組んでプレイするには十分な機能です。

【方法②】ミックスアンプを使用する

次のAPEXのクロスプレイでVCをする方法はミックスアンプを使用する方法です。

ミックスアンプを使用する方法はPCやスマホのDiscordを開いてミックスアンプをつなげるだけでOK。

これでVCが可能になるんですね。

かなり手軽にVCをすることができるので結構人気の方法になっています。

【方法③】ミキサー付きゲーミングヘッドホンを使う

次のAPEXのクロスプレイでVCをする方法はミキサー付きゲーミングヘッドホンを使う方法です。

例えばG933sのヘッドフォンには音源をミックスする機能が搭載されています。

そのためPS4のゲームプレイヤーとVCしながらゲームをプレイすることが可能なんです。

音質も保証されているし色々メリットがありますよね。

【方法④】スプリッターを使う

次のAPEXのクロスプレイでVCをする方法はスプリッターを使う方法です。

今までの方法は少々お高い買い物ですよね。

そんな方にはスプリッターがおすすめです。

PS4の方はスマホやPCにスプリッターを接続するだけでVCを楽しめます。

ただ配線が多くなりごちゃごちゃになりやすいのがデメリット。

【方法⑤】イヤホンとヘッドセットを併用する

次のAPEXのクロスプレイでVCをする方法はイヤホンとヘッドセットを併用する方法です。

イヤホンとヘッドセットを併用する方法は

  1. Discordでプレイヤー同士をつなげる
  2. 方耳にマイク付きイヤホンを装着
  3. ヘッドセットを上からかぶせる

でOK。

これで片耳から声が聞こえ、片耳からゲームをすることができます。

VCができない時の対処法は?