突然出てくるうざいエロ漫画広告への対処法を詳しく解説

エロ漫画広告などの広告を誤ってクリックしてしまうことのリスクとして次にウィルス混入の可能性について言及します。
スマホやタブレット端末は当然のことながら、今や洗濯機や自動車、時計にメガネとありとあらゆる身の回りのモノがネットへ繋がるへ時代となってまいりました。こういった環境についての変化を感じつつも、ネット利用時のセキュリティに対する意識は特に変わっていないという方は少なくないのではないでしょうか。楽しくて便利な仕組みが開発されても、この新たにできた仕組みについて悪用をするサイバー攻撃などといったものが出てきてしまうのは、残念なことにネットにおける歴史では事実となっています。不正な広告が原因となるネット攻撃が現在国内でも拡大しています。ネットの不正広告が原因となり、いつのまにかウィルスに感染してしまっているという場合があります。

広告ブロッカーを使う

上に述べたようにエロ漫画広告やその他のネット広告については単に邪魔なだけでなく、ときにはネットのセキュリティーまたはプライバシーを脅かすものとなります。画面の全体に表示がなされる広告や消すことのできない広告などについては作業中などは非常にイライラしてしまうようなこともあるかと思います。広告ブロッカーはこのような広告のイライラをブロックすることで解消してくれます。様々な種類があるので是非合うものを確認していきたいですね。

広告ブロッカーや対策ブラウザ おすすめ

それではつづいては、パソコンやスマホでネット閲覧中などに突然画面に表示されるエロ漫画広告などの広告をブロックしたいと思っている方へ、ここではパソコンで使用できる広告ブロッカーや対策ブラウザについて以下に解説していきたいと思います。

AdBlock Plus

ネット使用中に突然出てくる広告への対策として、まず最初に紹介するのが、AdBlock Plusです。このAdBlock Plusは、今人気がもっとも高い広告ブロッカーであるといっても過言ではありません。AdBlock Plusは、ChromeFirefoxOperaiOSAndroidに対応をしています。AdBlock Plusは広告の表示前にブロックをしてくれて、ソーシャルメディアボタンやマルウェアもフィルタリングができるオプションもあるのでどのような広告が見たいか調節をすることが可能です。AdBlock Plusは、簡単に利用することができるので技術について詳しい方でなくても使いこなせます。

Brave Browser

つづいて紹介するBrave BrowserはMacやWindows、iOSおよびAndroidで利用可能することができます。プライバシー機能や広告ブロッカー搭載のパッケージとなっており、ブラウザの拡張機能を使用しなくてもセキュリティーやプライバシーを守れます。

Brave BrowserはBrave Paymentsといわれる支払いの形式を採用しており、支払われたお金については、パートナーの出版会社へ寄付がなされるため、一切広告の表示をしなくてもネットの利用ができるようにとなります。

Opera

次に紹介するOperaというウェブブラウザは広告ブロッカーを搭載しているため、拡張機能は必要がありません。またOperaは多数のサイトについてのトラッキングクッキーをブロックするのでよりプライベートで快適なインターネット利用を楽しむことができるようになります。

Operaの人気については現在上昇中であり、豊富な機能のインターフェースなどがその魅力となっていると思います。また、VPNを内蔵しているため、セキュリティー対策も申し分ありません。

OperaはMacWindows、iOSおよびAndroidに対応をしています。

NordVPN

NordVPNは厳密にいうと広告ブロッカーというわけではないのですが、NordVPNは、すべてのパッケージに無料でCyberSec機能が付いています。

CyberSecはポップアップ広告や不審なサイトを自動にてブロックをし、マルウェア等のサイバー脅威から端末を守ってくれます。パソコンやノートパソコン、スマートフォンやタブレット端末がマルウェアにすでに感染をしている場合に、CyberSecがボットネットの指令サーバーと端末との接続について切断をしてくれます。さらに、この機能はサイバー攻撃やDDoS 攻撃からも保護をしてくれます。

Ghostery