突然出てくるうざいエロ漫画広告への対処法を詳しく解説

ネットを閲覧中に出てくるエロ漫画広告などのうざいネット広告を不快に感じている方は少なくないと思います。実はこのエロ漫画広告を消す方法があります。うざい、しつこい、見たくないという広告に対応することができます。それでは以下に内容を解説していきます。

ネット閲覧中に出るエロ漫画広告はうざい

ネットを閲覧中に出てくる不快広告にストレスを感じている方はいらっしゃいませんか。中でもとくにうざいと感じるのがエロ漫画広告です。エロい、グロい、見たくない、何とか解決したいと考えている方は少なくないと思います。エロ漫画広告に限らず、広告は突然出てくるものです。今回はこのようなエロ漫画広告などを消す方法について解説していきたいと思います。以下に紹介していきますが、中には消すためのバツボタンが非常に小さかったりまたはそもそも消すバツがないというパターンもありますので気をつけていかなければなりません。

エロ漫画広告が出てきたらすぐに消すこと

LINE 自分で消した

スマホなどを使用している際に突発的に出てくるエロ漫画広告などの不快広告。ただでさえストレスになるのに中には児童虐待を含むような内容など、不快広告のバリエーションについても幅広く子育て中の女性などをはじめとして多くの方がイヤな思いを感じていることだと思います。

まずこのような不快なエロ漫画広告が出てきたらすぐに消すことです。エロ漫画広告などには小さなマークが右上の方についています。2種類のうち、「×」の方のマークをタップし、つづいて「広告の表示を停止」をタップします。(「×」マークは非常に小さいので間違ってページに飛ばされてしまわないように丁寧にタップしてください。)そして広告を停止にしたい理由を選択してタップしてください。これで掲載がされなくなります。

※広告によってはこの消すバツがないものもあるので注意が必要です。

エロ漫画広告は突然出てくる

エロ漫画広告は突然出てくるので厄介です。恋人や家族といるときにうざいエロ漫画広告が出てきて気まずい思いをしたというかたもいらっしゃると思います。エロい、グロい、見たくもないのに突然出てくる。ネット閲覧中にこのようなことがあるとエロ漫画広告への嫌悪感はより一層増してくるかと思います。

消すバツがない広告もある

つづいて説明しますのが消すバツがない広告についてです。
ブログやWEBサイトを読んでいる時などネット閲覧中に表示されてしまうエロ漫画広告などについては、基本的には右上のほうに消すためのバツ(×印)ボタンがあり、非表示にすることが可能となっています。しかし、タチの悪いタイプの広告などではこの消すためのバツがないものもあります。このような消すバツがないエロ動画広告などの不快広告について誤ってクリックをしてしまうようなことを誘っており間違ってサイトへ飛んでしまうことのないように注意する必要があります。

広告を誤ってクリックすることのリスクは大きい

ネットを閲覧中に出てくるエロ漫画広告などの不快な広告ですが、このような広告を誤ってクリックしてしまうことについてのリスクは大きいです。以下の内容をご確認ください。

架空請求ページにとばされる

LINE 引き継ぎ 失敗

誤ってエロ漫画広告などの不快広告をクリックしてしまった場合に起こりうるリスクとしてまず第一に、架空請求ページにとばされるということがあげられるでしょう。誤ってクリックをしてしまったのに会員登録完了というような文字が出て数万円の請求をされるといったケースがあります。このようなものはワンクリック詐欺と呼ばれ、無視しても全く問題はありませんが、そのことを知らない場合や未成年者などが誤ってクリックしてしまった場合に親などに相談できずに恐怖や不安を感じてしまうといった場合があります。ですが、このような詐欺は基本的に無視して大丈夫なのでどうぞお気になさらないでください。

ウィルス混入の可能性がある