iPhoneを脱獄させるアプリ「checkra1n」使い方を解説

checkra1nというものを使って、windowsやLinuxでiPhoneを脱獄したり入獄したりすることができます。その際Androidのアプリも使えるようになります。脱獄のメリットやデメリットを紹介しますので参考にしてみてください。

checkra1nとは

checkra1nという言葉を知っていますか?このcheckra1nとは、iPhoneを脱獄することができるのです。脱獄をしたらAndroidの機能が一部使えるようになるため、Androidの機能をiPhoneでも使いたい人は、windowsなどでcheckra1nを使いながら脱獄する人もいます。windowsのパソコンを持っている人は、windowsとcheckra1nを使って試してみましょう。

なぜ脱獄と言われているのか

windowsでcheckra1nを使って脱獄することを、なぜ脱獄というのかというと、ジェイルブレークという言葉がもとになっています。脱獄することでapple製品内部のシステムを改造し、iPhoneなどでは使えない機能が使えるようになります。appleの管理下から逃れるという意味でも使われています。

対応しているiOSバージョン/デバイス

windowsなどでcheckra1nを使って脱獄できるバージョンやデバイスはなんなのか気になるという人はいるのではないでしょうか。windowsなどでcheckra1nを使って脱獄できるデバイスは、5sからXまでと幅広いです。該当するデバイスで脱獄したいと考えている人は、windowsなどでcheckra1nを使って脱獄を試してみてはいかがでしょうか。

iPadでも脱獄は可能

windowsを使ってcheckra1nで脱獄できるのはiPhoneだけではありません。windowsを使ってcheckra1nで脱獄できるのはiPadもできます。iPadをwindowsでcheckra1nを使って脱獄をしたい人は、自己責任でチャレンジしてみてください。windowsとcheckra1nを使って脱獄をして多機能にしましょう。

スマホの再起動後はもう一度脱獄が必要

windowsでcheckra1nを使って脱獄をしたいと考えている人は、注意が必要です。checkra1nを使って脱獄をした後は、必ず脱獄したデバイスを再起動する必要があります。なぜなら再起動後のデバイスは脱獄の反対、いわゆる入獄状態になっているからです。入獄状態から脱するため、再起動後は再び脱獄しなければなりません。そうすることで初めて、入獄状態から脱獄状態にすることが可能なのです。

入獄したままなので必ず脱獄を

windowsでcheckra1nを使って脱獄したのにその後なぜ入獄状態になっているかというと、再起動時は脱獄状態には完全にはなっておらず、入獄したままの状態になっているからです。windowsでcheckra1nを使ったのに入獄状態になっている人は再起動後にまた脱獄をすることが重要です。手順を確認しましょう。

脱獄は自己責任で行なう

windowsやLinuxなどで脱獄を行なって、iPhoneや iPadなどでAndroidの機能も使いたいという人は、自己責任で行わなければならないということを覚えておいてください。なぜならLinuxなどでcheckra1nを使うとappleの管理下から逃れる、つまりappleのサポートを受けられなくなるからです。Linuxなどを使って脱獄をしようと考えている人は注意をしてください。

脱獄する前に一度考えよう

Linuxなどを使って脱獄をすると便利なことばかりではありません。もちろんデメリットもありますので、脱獄をしようと考えている人は今一度じっくり考えてみてください。脱獄は絶対したいかを脱獄する前に考えて、本当に脱獄しなければならないかを自問自答することが大事です。全て自己責任なので脱獄をする際は気をつけてください。

checkra1nを使った脱獄方法

checkra1nを使った、Mac、Linux、windowsの脱獄方法をそれぞれ解説していきますので、Linuxなどで iPhoneやiPadの脱獄をしたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。脱獄をすることで使える機能が増えたりしますが、なによりappleのサポートを受けられなくなってしまうという問題がありますので、脱獄をする際は自己責任で、そして注意深く手順を確認してみてください。

手順をきちんと確認してからやろう

checkra1nはどのパソコンでも手軽にインストールができますのでcheckra1nで手軽に脱獄がしたいと考えている人にはやりやすいといえます。しかしデバイスによって脱獄の方法は異なりますので、それぞれのデバイスのやり方をチェックしてから、脱獄にチャレンジしたい人は手順を確認しながらやってみてください。

Mac

Macで脱獄をしたいという人のために、Macでの脱獄方法を紹介します。まずは脱獄したいデバイスのバックアップをきちんと取っておいてください。そしてcheckra1nをダウンロードして、アプリをアプリケーションに移動させてください。アプリを起動させてからデバイスを接続し、スタートを選択しましょう。すると再起動されますので、All doneと出たら完了となります。

デバイスで手順を完了させよう

デバイスにcheckra1n Loaderがインストールされていますので、インストーラーをタップしてください。すると、今度こそ脱獄が完了となりますので、脱獄することで使える機能が広がったデバイスを使ってみてください。入獄もできますので、脱獄をやめたくなった人は、注意深く手順を確認しながらcheckra1nで再びデバイスを入獄させてください。

Linux